ギラ・ズール親衛隊機 (6)

いよいよギラ・ズールの塗装に入りたいと思います。


が。
今回は前回のジム改に増して調色で悩んでおります。
正確には調色前の色イメージが確立してません。

これまでの流れでいくと、書籍やネットなどで資料や他の方々の作品を拝見し、
そこから「自分なら、ここはこんな感じの色が良いなぁ」とイメージを固めてから調色、の流れなんですが…。
今回は物凄く微妙な色合いラインを求めてるせいか、なかなか具体的なイメージが掴めない。
かと言って止まっていても仕方ないので、とにかく手を動かしてみます。



今回は袖付き所属機体を後々製作するかも知れない事を考慮して、少し容量多めに用意したいと思います。
それから今回イメージが掴みきれてないので、いつもなら出来上がった色から塗装するんですが、
バランスを見つつ各色の調色を済ませてから塗装という「ぶっちゃけこっちが本流!」な方法を取ります。


パレットを使って数パターン、良い色合いが出ないか半ば勘で調色。
それなりの色合いが出るまで、1色目で6パターン+αを試作しました。
2色目は2パターン、3色目は1色目で調色したものを援用して比較的安産。

なんとか出来上がったのがコチラ。



写真で見ると区別付かないくらいの勢いw
でも肉眼だとけっこう違うんですよ?

「コレだ!」っていう確信はまだ持ってないんですが、調色中の「コレじゃない!」っていう感じは払拭出来たので、
あとは塗ってみて様子見…となりますが、ここは気付かないうちに奇跡が起こってる事を期待しましょう。



あと調色中に気分転換も含めて、エングレ部の白塗装もしておきました。
件のハンドピースの不調、ニードル交換してみましたが全く改善されず。
どうやら原因はニードルではなかったようです。

しかし原因が特定出来ないまま試行錯誤していると、ふいに不調が止みました。


なんだか良く分かんない。

ギラ・ズール親衛隊機 (5)

風が心地良い日のようですが…。
閉めきって塗装してました。
まるでサウナ。


ギラ・ズールの残り部品をサフ吹き。
若干、水吹いてる気もしないでもない…。
なかなか思い通りにいきません。
と言うか、ハンドピースの調子が悪いです。
確実に。
ホコリくっちゃったかな…?


こまめに洗浄しながら、騙し騙しでなんとか完了。



初めてサフ状態で組んでみました。
気分替えたかったし、モチベーション上げたかったしで。


んで、ぐぽーん。



これするとテンション上がります。


さて、次は本塗装に入っていきますが、調色で奇跡を起こせるか。
まいど神頼み。

ギラ・ズール親衛隊機 (4)

暑っ。
暑過ぎですね。もう夏終わってくださいお願いします。



今月の製作会は来週の予定。
参加出来るかどうか微妙なところではありますが、ふと考えてみると持って行く新作がございません…。

本来はギラ・ズールを持って行く予定だったのですが、どう考えても間に合わない事が発覚。
ヤクト・ドーガでキャッホーしてる間にフラグが立ってるのを見逃していたようです…。
すみません…。


まぁ、そうは言っても作業しないワケではありません。
今日はパーツ洗浄しておいたギラ・ズールのサフ吹き。
とは言いながら、家で塗装するなら閉めきった部屋で空調なし…。
これはツライ。

どうせセッティングにも同じような時間がかかるので、移動しても同じ事!
移動の間の暑さはガマンして、空調の効いたところで作業したい!

と言うワケで、電話で確認の上iibaさんへGo!
たまたまお時間の合ったポテト師匠とともにプチ製作会です!



3時間ほどがんばって、頭部、胴体、脚部のサフ完了。
約半分というところでしょうか。



サフが乗るといよいよって感じで良いですね。
エングレービングもあるのでまだまだ先は長いですが、ぼちぼち行きますよ。

ギラ・ズール親衛隊機 (3)

さて、ギラ・ズールの製作状況です。


大まかなプランもあり、あと本体の処理が少しと武器、オプション。
なんだかんだ言いながら、そこそこ良いところまで進んでます。

で、いちおう本体の処理がひと通り出来たので、また仮組んでみます。
ふむ。
ここで小さな疑問がひとつ。
そう言えばモノアイの処理、詳細まで考えてなかったなぁ…。


これが事件の始まりでした。



とりあえずクリアパーツ化はしたい。
穴あけてビルダーズのサイトレンズ仕込もう。
こりこり。

ふむ。
けっこう良いね。


…。

ちょっとだけ、いっかいだけ光らせてみる?
まぁ、ちょっとだけ。

びこーん。つって。

ん?ならここに穴あけたら配線通せるね。
ちょっとあけてみよう。試しに。


と、あれよあれよと言う間にコレ。



はい、ぐぽーん。

この絵面見たら、もうやらないワケにはいきません。
好きなMSのモノアイが光ってるんです!
やめろって言うんですか!(落ち着け)


で、まぁ電飾仕込むのは良しとしましょう。
次は電源のスペース確保ですが…ありません。
胴体にも腰にも、電池ボックスが仕込める余裕がありません…。

バックパックと言いたいところですが、今回は通常機のバックパックに替えるプラン。


二者択一です。
ミキシングプランか電飾プラン、どちらか一方しか採れません。
心の天秤はコンマ数秒で「じゃ電飾で!」


…と言うワケで。



普通の親衛隊機に戻ってしまいました。
このバックパックでも正直かなりギリです。
けっこう苦労しております。
もっと上手ければ、もう少しスペース稼ぐ余地はあるのですが。


こんな流れで、当初のプランが吹っ飛びました。とさ。

ギラ・ズール親衛隊機 (2)

先週は後半、出張に行ってました。
良い機会なので、初の出張プラモをしようとギラ・ズールを荷物に忍ばせまして。



パーツの切り出しは終わってましたので、主にヤスリ工程を。

順調に行けば、この出張中に本体の処理は終わるかも?と思いましたが、さすがにそこまでは無理でした…。



あと盾裏やマガジン裏は埋めたいですね。



焦らず、ぼちぼち行きたいと思います。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

のぼ

Author:のぼ
パチ組みから全塗装まで。
主にガンプラ作ってます。

模型サークル「関西仮組」に参加しています。

そのへんもろもろドゾヨロシク。

リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ