ヤクト・ドーガ (13)

マリーダ・クルス、ヤクト・ドーガ、出る!


というわけで、ヤクト・ドーガ完成編です。
ここのところ数日間、この機体にデカール貼るのが楽し過ぎてタイヘンでしたw
結局、何枚貼ったかも分かりませんが、HiQさんのデカール半分くらい貼っちゃいました。


今回は早々に写真を。



ちょっと大きめ。
リクエストいただいたのと、ちっこいとせっかくのデカール見えないので。

かなり貼り込み過ぎた感もありますが、一応、これにも自分設定がございまして。

そして、この機体もやりました。



はい、ぐぽーん!

この機体は電池スペースはあるものの、モノアイ自体のキャパがない!
なかなかツラかったですが、やりきりました。
やりきり過ぎて、顔面ハレーションですがw



さて。
とりあえず完成ですが、ここからは脳内設定をつらつらと書かせていただきます。
長いので、まぁ読んでやるかって方も、お暇のある時にどうぞ。


まずこの機体を作るきっかけは、バナージくんがパラオ脱出の際に唐突に持ち出したガトリング。
これを理由付けしたかった。
原作では工場から適当に見繕って、アニメでは傍らに立てかけられていたガトリング。
ユニコーンという機体にはドラマがあるのに、ガトリングという兵装は適当に出ちゃった感。
なぜガトリングだったのか。
なぜそれを手にする事になったのか。

発想はここからでした。

元々このビームガトリングはクシャトリヤ用兵装という設定。
マリーダさんが使うべき兵装という事ですね。
いや、使っていた、という方が正しいのか?

また、袖付きに「回収」されたマリーダさん(プル・トゥエルブ)は、当初からユニコーンの冒頭にある落ち着いた戦いなど出来たのか?

そしてガトリングはヤクト・ドーガのメガガトリングを元にデザインされた…。


いろいろなパーツが揃って来ました。

マリーダさんが袖付きで最初に乗った機体、ガトリングの意味。
ここから妄想が膨らんでいきます。

さぁ、妄想物語は次回で。


というワケで、次回ストーリー編です。
(もったいつけますw)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

のぼ

Author:のぼ
パチ組みから全塗装まで。
主にガンプラ作ってます。

模型サークル「関西仮組」に参加しています。

そのへんもろもろドゾヨロシク。

リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ