FC2ブログ

フォードvsフェラーリ

昨日のコトですけども。
今年いっぱつめの映画館行ってきました。



「フォードvsフェラーリ」です。
車、レース、マット・デイモン、クリスチャン・ベイル、と
こんだけ揃えば僕にとってハズレはあり得ない安心策。
今年の映画ライフ初めにうってつけの作品です。


内容としては、思ったよりライトな部分も多くて、
史実モノではあるけども、観やすいカンジがしましたね。

今回は、ひいき目ガッツリですけど、続きへ。


まず車モノ&レースモノだけでも好きなんですが、
その上、今回の主役はフォードですよ。
そしてその上、敵役がフェラーリ。
もう最高です。

特に詳しいワケじゃないですが、フォードが好きで。
特にGT40。
今回メインのクルマですよ。

フォードGTは、以前ミニッツ(小さいラジコン)をしてた時に、
レースシャシーに載せてたくらい好きです。
あとマスタングとか、シェルビーコブラとかも。

そんななので、今作はもうほんと眼福感がハンパなかったです。
車を観てるだけでも、お腹いっぱい幸せいっぱいでした。


主役のふたりが「いちばん楽しかった」と言ってたケンカシーンを始め、
全体の雰囲気が暗くなり過ぎてないのも観やすかったです。

史実モノだと、どうしても暗くなるコトが多いんですが、
ちょっとした、ほんとに日常的な空気感があったりするのは、
観ていてしんどくならないので良いですねー。


登場人物で言えば、クリスチャン・ベイル演じるケン・マイルズの
奥さんが最高でした。
ほんとに良く出来た奥さんだと思いました。
あんな奥さん欲しいわ…。

ケン・マイルズが死んじゃうコトは、まぁ、予感は出来ましたが、
(史実を知ってる人なら、既に知ってるんでしょうし)
それについても、あまりに暗くなり過ぎないような観せ方でした。
もちろん悲しみは大きくあるワケですが、
暗く、留まるような形じゃなかったのが逆に響きましたね。


今回、不思議な感覚があって、
途中なぜか一瞬「つづきモノ」を観てる感覚になっちゃって、
すぐ後に「あ、今日最後まで観れるんだ」って。

あたり前のハズなんですけどね。
最後まで観れる嬉しさと、終わっちゃう寂しさの同時進行。
なんだか良く分からない。

でも2時間半が長くもなく、かと言ってあっという間でもない、
ほんとにこう、満足できる時間でした。


早く円盤欲しいですな。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリ
プロフィール

のぼ

Author:のぼ
パチ組みから全塗装まで。
主にガンプラ作ってます。

リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ