FC2ブログ

ジュマンジ ネクスト・レベル

おひさ。

昨日は今年最後の映画館行ってきました。
もう「今年最後」が出る時期ですねー。
なんかまだ心の準備が出来てないですけども。


さて昨日観てきたのはコチラ。



「ジュマンジ ネクスト・レベル」でございます。

正直、ちょっとナメてました。
期待値は低かったんですが、ちょっとえぇ映画やん。
コレはまた円盤買わないと。


さほどネタバレもないですが、早速つづきへ参ります。


今回、あんまり乗り気じゃないって言うか、
映画の気分やタイミングじゃなかったし、
ジュマンジはもう前作で終わりで良かったと思ってるし、
なんか前情報だと「無茶苦茶が売り」みたいになってて不安しかないし、
でも観るんだったら、この日しかないし、
人類のゴリラことロック様とネビュラことカレン・ギランは観たいし、
てかもうそれだけの理由で思考停止して突っ走るしかないかな、と。

そんなこんなで、気分も期待値も激低だったんです。
正直、前半はもう「やっぱりなぁ…」てカンジでした。
申し訳ないですが、スベり倒してた。
なにも入って来ない。
「まぁ、こんなモンかなぁ」とか思ってたんですけどね。

中盤、マンドリルの大群から逃げるところから、徐々に。
劇中のキャラがジュマンジに慣れていくのとシンクロするようなカンジで、
(不覚にも)気持ちが惹き込まれていくのが分かってしまいまして。


ぬるゲーマと言うか、ちょっとしたゲーム好きとしては、
「ゲームとしてどうなのか」とか思うところもあるし、
「無駄死に」や「行き過ぎたご都合主義」も感じますが、
ソコはもう、考えちゃダメだよね。
考えちゃうともう最後まで全部楽しめないと思います。

今回、おじいちゃんが参戦しちゃうのは、良くある
「無茶苦茶に話を掻き混ぜる係」だと思ったんですが、
ちょっと思ってたのと違った形で「ほろっと」パターンに持って行かれたのは
コッチの用意が出来てなかったので、良い形で取れました。

てか、もはや若い子の惚れた腫れたよりも
古い人間の「人生とは」的なお話の方が響くような歳になっちゃったのかな、
と気付きましたけども。

今作は、ソレに加えて年寄りと若者が
「祖父と孫」で繋がってるのが良かったんでしょうな。
僕はおじいちゃんとそんな話出来なかったけど…。


それから、今回ちょっと意外で嬉しかったのは
前作同様ロック様が引っ張っていくんだと思ってたんですが、
今作ではカレンギランが途中までメインだし、
前作よりも存分に観れたのが良かったです。
ネビュラとは全然違うタイプだけど、アクションもサマになるしね。


観る前は「やめといた方が…」と思ってましたが、
観終わったら清々しい気分になれました。
個人的には「良い」映画だと思います。

闇に呑まれてないけど、ちょっと落ち込んでる時、とかに良い映画かも。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

のぼ

Author:のぼ
パチ組みから全塗装まで。
主にガンプラ作ってます。

リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ