FC2ブログ

ジョーカー

水曜からでしたっけ。
黄砂が飛散してるとか言ってたの。
木曜の朝には濃霧とともに黄砂が多く飛んでたみたいですね。

もともと喉が強くない方なので
「やだなー、こわいなー、こわいなー」とか思ってたんですが。
でも軽く考えてマスクもせず。

けっきょく喉が痛くなって。
しかも仕事先では同僚がガッツリ風邪。
しかもココ最近の心身ハードデイズ。
3つ条件が重なりました。
これヤバい。

というワケでめでたく風邪っぴきの完成です。


とはいっても。
せっかく手に入れた三連休、計画丸潰れでじっとしてるワケにはいかない。
というコトで無理くり昨日は外出しました。

午前中は軽くGYM行って(てかもはや追い込めない)、昼からお出掛けして観てきました。



ちょー話題作、「ジョーカー」です。


例によって例の如く、絶賛が吹き荒れる評価を見て、
映画館に観に行く気がモリモリと削られていってしまいまして。
もはや一時は「もう円盤で良いかな」と思うまであったワケですが。
やっぱり作品についてとやかく言うには、観ないことには権利がないと思ってる方なので。

正直、身体に鞭打って観に行くのはかなりツラかった。
結果から言うと、やっぱり観といて良かったんですが、帰宅後の体調は最悪の極みでしたね。


ネタバレなしの感想で言うと、
確かに映画としては、お話としては凄いのかも知れない。
けど、絶賛する気にはなれませんでしたね。
なんせ体調が悪かったとは言え、かなり眠かった。

その辺も含めて、続きます。


ジョーカーと言えば、今までいろんな俳優さんが演じてきましたが。
僕の中ではヒース・レジャーのダークナイト版が、やはり至高でして。
決して亡くなったからじゃないです。

完全に僕の個人的な好みではあるんですが、「混沌の貴公子」感というか
公開当時のキーワードにもなった「why so serious?」感。
モラルはモチロン、自分の中に「美学がない」感。
ソレが一番ジョーカーらしく、かつ今までの中で一番恐ろしかった。
初見ではゾクゾクしっぱなしで、人生初の映画館リピートした作品でしたし。

ジャレッド・レトーのスーサイド・スクワッド版は美学があり過ぎだったんですよ。
溢れんばかりの美学感。

それまでのお二人、ジャック・ニコルソンについては
時代的に、そーゆー演出だったところもあって、好きではあるんですけどね。
その前のテレビシリーズは観てない…。
あと、「ゴッサム」版もまだ未見。

とにかくヒースの完成度が高過ぎて、
たとえ方向性を変えたとしても、アレ以上はもうないんじゃないかと。
そんな風に思ってたワケですよ。

ところがどっこい…とか言いたいですが、
やっぱり本作観賞後も、ソレは変わらずでしたね。

ただ、作品としてダメだったワケじゃないんです。決して。
むしろ円盤は買おうと決心した次第。
ジョーカーとしても、観賞前のイメージを良い意味で裏切ってくれました。


観る前は、あまり過剰な情報を入れないようにしてたので
「普通のしがない人間が、周りの環境で鬱になって、ヴィラン化していく」
くらいのカンジなんだろうなと思ってたんです。

ソレはむしろ、僕が好きなアメコミヴィランの方程式なワケですが。
利己的で単純な「悪いヤツ」じゃない、
ただ単に、とあるきっかけで「転んでしまった」ヴィランの型。
むしろ、たまたまの転び先が違ったら、
スーパーヒーローになってたんじゃないかというくらいの紙一重感。
だからこそのアメコミが好きで。

でも、ジョーカーは違うんですよね。
なんというか、よく言う「アタマのネジが飛ぶ」んじゃなくて
「ネジなんて初めからなかった」「たまたまうまくハマってただけ」なカンジ?

今回のジョーカーは、そーゆーんじゃなく、
普通の、不遇な売れないコメディアン志望の鬱かと思ってたんですよ。
だから観る気がしなかった。

けど、時間が経つにつれ、物語が進むにつれ、
ジョーカーになるための「特殊な条件」が揃ってるコトが分かる。
だんだんと「そーゆーコトか!」と分かってくる。
ソレは凄かったですね。

追い込まれて、地下鉄でサラリーマンを射殺してしまっても、
ソコでジョーカーになるのかと思いきや、まだならない。

最愛の、唯一自分を愛してくれていると思ってた母のウソ、
ソレが分かった時はキツかったし、
ソコからジョーカー化へアクセルがかかっていく様子も凄かった。


音楽は批評の通り、凄かった。
凄く良かった。
不穏でしかない。
暗いだけじゃないハズなのに、バランスが綱渡り。

あと、ラストにトーマス&マーサ・ウェイン強盗殺人という
バットマンへのファーストステップまで盛り込んできたのは驚きました。
ソコまでいかない、と言うかバットマンには繋げないと思ってたので。


良いところは実際に多くて、決して悪くはなかったんですが、
(実は当初はクソミソに書いてやろうと思って観に行った)
アメコミらしくない、アクションほぼなしの完全ドラマ作品なせいか、
山場がなさ過ぎた。

いや、ドラマ作品でも山場がいくらかある作品はあるし、ジャンルは問題じゃないか。
とにかくクライマックスまで、ずっとほぼほぼ底辺。
眠くなった原因はココにあったと思います。

ドラマだし、テンポ感を過剰に出すモンでもないですけど、
ソレにしても波がなさ過ぎじゃないですか。
てところは凄く気になりました。


当初は完全独立作品の予定だったそうですが、
ココにきての全世界絶賛で、続編のお話も出てるとか。

正直、やめて欲しいなぁ…。
コレで終わった方が綺麗じゃない?

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

のぼ

Author:のぼ
パチ組みから全塗装まで。
主にガンプラ作ってます。

リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ