FC2ブログ

ハンターキラー

昨日は令和の初日ではあったんですが、ちょっと手元で諸々ありましてバタバタ。
そう言えば…今日て「映画の日」じゃね?と気がついて。

祝日で映画の日なら、出来る限り行きたいよねってコトで。
レイトショーになっちゃいましたが観てきました。



「ハンターキラー」です。
(例によって蛇足の副題は省略)

潜水艦モノですね。
僕の目的はジェラルド・バトラーそのひとですが。


んまー。
正直「エンドゲーム」の方で必死だったモンで、
あんまり期待してなかったって言うとアレですけども。
行けなかったら行けないでも仕方ないかなと思ってたんですよ。
そんな状態だからって言うと失礼ぶっこきますが、意外に楽しめました。

観る前は上映時間も長めだなって思ってたんですけど、
コレまた全く気にならないっていうか、けっこうあっという間でした。


あんまりネタバレきにするタイプの作品じゃないですけど
例によって続きへ。


前提としてアレなんですが、実は僕は潜水艦がニガテでして。
というのも僕は「狭所」と「閉所」の恐怖症でして。
あと小さい頃は「水中」も恐かった。

他に「高所」もニガテだし、
昔よりは水は恐くなくなったけど、ソレは別のお話。

もとえ。
潜水艦て「狭所」「閉所」「水中」全部含んでるので、まーあり得ない。
今迄の映画でも、ほとんど観てないですし。
記憶にあるのは「U-571」くらいかなぁ。

なのに観に行ったのは、前述したとおり
ひとえに「ジェラルド・バトラーが観たかった」に尽きるワケですが。
(ちなみにU-571はボンジョヴィ観たかったから)


でも今回、観に行ってみると嬉しい誤算と言うか、
単純な「潜水艦モノ」じゃなかったんですよねコレが。

潜水艦と同時に、陸上では特務部隊が行動すると。
こーの特務部隊の行動が、正に「コールオブデューティ・モダンウォーフェア」。

敵地降下、潜入、偵察、スニーク、要人救出、脱出、本隊合流。
しかも対クーデター。
コレはもう(超個人的に)燃える。

潜水艦だけだと、ちょっとツライ(面白くないって意味ではなく)状態でしたが、
都度シーンが挟まれる特務部隊で燃えさせてもらえました。


潜水艦の方も、ジェラルドバトラーが今までのカンジとは、ちょっと違う。
いつものアツい、なんだったらチカラで道理を引込めるカンジ?
まぁアツいはアツいんだけど、なんと言うか、
「決断しないという決断をする」タイプの艦長。

運任せというワケじゃなく、「人を信じる」コトで道を切り開くタイプ。
その辺ではアツい。凄く。
でもやたらめったら戦闘を仕掛けないのは、今までとは違うかな。


特務部隊は犠牲者出ちゃったし、オールハッピーじゃないけど、
観た後は凄く清々しいカンジになりました。

やっぱりニガテな分もあって余計にカタルシス?的なモノが
もう溢れんばかりというか、もはやだだ漏れ。

「潜水艦だから」て敬遠しないで良かった。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

のぼ

Author:のぼ
パチ組みから全塗装まで。
主にガンプラ作ってます。

リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ