FC2ブログ

スパイダーマン:スパイダーバース

OK、もう一度最初から説明するね!
僕はのぼ。
昨日、雨の中映画館へ行って映画を観てきたんだ。

てコトで。



かなり遅まきですが「スパイダーバース」観てきました。

正直、今年の懸念案件のふたつめ。
(ひとつめはモモアマンね)

個人的に、批評が絶賛しかない作品は不安でしかないのです。
ひねくれてるのもあるんですが、好みなんて十人十色なハズなのに
みんながみんな褒めてるってのは、あり得ないだろって思ってしまう質で。

しかもスパイダーマンてのは、どーかすると
貶した方が「オカシイやつ」呼ばわりされそうなくらいの「どメジャー」。
昨今のアメコミ人気な上、有名なキャラだしねー。


それから、この作品は吹替えがノーマル、てくらい字幕上映が少ない。
僕の行動範囲で見たら、8割くらいは吹替え?
上映回数はおろか、ほぼほぼ字幕上映館がない。

まぁ、アニメ作品だし、プロの声優さんが吹替えてるし、
ソコはもう、吹っ切りましたけどね。
ヘタなイケメン俳優とかじゃなくてマジ良かった。


そんなこんなで観てきたワケですが…。
正直スマンかった(n度目)。

なにコレ。
普通に面白い、つーか凄く良いじゃないの。
うん。映画館で観といて良かった。


んじゃ、詳しい感想は続きで説明するね!


ぶっちゃけ、100%手放しで絶賛はしないですけどね。
それでも、そんな風に穿った目で観てる人間を改めさせる。
そんなパゥワがある作品でしたね。


気になったところを言うと、
マルチバースの表現やCGとセルのスムージングとかの理由だと思いますが、
画面が忙しくチラチラ&ギラギラし過ぎかな、と。
目への負担量がハンパない。

なんつーか、こう、もっと落ち着いた画でも
充分に表現効きそうな気がしましたけどね。
全体的に。


キャラはホントにそれぞれ生きてて、
CGだったり、アニメセル風だったりが、キャラに合ってる。
どっちもヌルヌル動くしね。

声も凄くマッチしてて良かった。
さすがにプロの声優さんは格が違うよね。

特にノワール。
もう大塚明夫さんしか居ないよね。
キャラ的にも落ち着いてて、凄くイメージ通り。
もう好き。


キャラで言うと、やっぱりグウェンが良かった。
じゃじゃ馬過ぎない、落ち着き過ぎてない、
絶妙な按配のティーネイジャー感。

女性スパイディ特有の身のこなしとかも凄く良く表現されてるし、
やっぱり声や話し方も良いよねー。

ある意味では今回、いちばん期待してたキャラだし、
その期待に充分以上に応えてもらえて満足。


敵味方双方に言えるコトだけど、やっぱりキャラが多いせいで
少しばかり物足りないキャラも居たのは事実。

ノワールも、出番と言うか、バリュー的には少なめだったし、
トゥームストーンとかも、ちょっとかわいそうなくらい…。
まぁ、致し方ないとこだとは思いますけどねー。

今回は特に、マイルズの成長にスポットを当てて、
ソコに多くの時間を割いてるのでね。


ストーリー的には凄くエモーショナルでヒロイック。
実写版リスペクトなところもチラホラ。
最初の方は、そうでもなかったけど、
お話が進むにつれて「アツく」てヒーローしてましたね。

ジャパニメーション的なカンジもしたんだけど
その辺の影響もあるのかな。


そう言えば。
ピーター・パーカー、特におっさんピーターのモデリングが、
ジェイク・ギレンホールにそっくり過ぎやしませんか。

僕にはもう、ジェイクにしか見えなくて、
ずっとピーターは実写版のノリでした。
(次のファーフロムホームでミステリオにもなるし)


あー、あと、マルチバースと言えば
僕的には「2099」を入れて欲しかったなー…あ!?て?!
ミゲル!?
そしてあの手!

ポストクレジットで2099出てきたじゃん!
コレは嬉しい驚き。
しかもORGスパイディと、その世界で「指差した問答」。
良いセンス。
素晴らしいよね。


ラスト、暗転してからまた泣きそうでした。
ウソ。また泣きました。
スタン御大への感謝の言葉。

「ありがとう。ひとりじゃないと教えてくれて」


もうしばらく、マーベル系では泣かされそうです。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

のぼ

Author:のぼ
パチ組みから全塗装まで。
主にガンプラ作ってます。

リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ