FC2ブログ

アクアマン

もう3月ですねー。
サンガツ。

今年は、ぶっちぎりのスロースタート。
やっと映画館へ行って来ました。
1月、2月も観たいのあったんですけどね。
アレやコレのソレで。


そんなこんなで今年初の映画、昨日のレイトショーで観てきました。



「モモアマン」もとえ「アクアマン」でし。
公開からだいぶ経って、しかもレイトショーなので、ゆったりと観れました。

正直、いったん諦めたと言うか、
「もーいっか」くらいの勢いにもなっちゃったんですが。
ちょっと自分に鞭打って行って来ました。
たぶん、いつもの劇場でやってたら、もう少しハードル低かったんですけどね。
上映開始時間的なアレも。

ひねくれた自分のせいでもあるんですが、
公開時から絶賛コメントだらけなのも遠ざけた一因ではありまして。


ところがどすこい。
面白かたよー。
やっぱり映画館で観て良かった。

マイナス、て言うか、気になるところが全くないワケじゃないですけどね。
つまり絶賛コメントばっかなのは、やっぱりマユツバもんですけど。
まぁこの辺は昨今の映画業界全般的なアレでしょうな。

アラ探しするような穿った目で観ようかなんて思いもしましたが、
そんな僕ですら楽しめましたから、ホンモノでしょう。


んでは、ネタバレ含めて続け。



ひとことで言うなら「モモアマン」。
いやマジで公開前から冗談で、そんな俗称もありましたが、
まーホントにピッタリの呼名。
こんな端的に言い表わせる言葉ないよね。

ソレくらい、アクアマンことアーサー・カリーこと
ジェイソン・モモアを愛でる映画と言っても過言でないくらい。


原作では、もっとシュッとした金短髪のサラリマンみたいな外見ですが、
見た目ワイルド系に変えたのは大正解でしょうな。

前作ジャスティスリーグではコスチュームもアレンジ版?でしたが、
今回のクライマックスではパンフ写真のコスチュームに。
マーベル系はコスチュームに大幅なアレンジが入ることが多いですが、
DC系のコスチュームアレンジは控えめなのかな。

ただね…あのね…モモアマンにはハデ過ぎないかい…?
金色のウロコアーマ、金色のトライデント、緑色のゴツい籠手。
…どこの黄金聖闘士?
原作には忠実ぽいですけどね。
ワイルドなモモアマンには、若干似合わないんじゃないかと…。
もっとワイルドな方が好き。
だけど、まぁ、コレは「海を統べる者」の記号なんでしょう。

衣装的には女性陣も身体の線がバッチリ出ちゃう系なので、
男子も女子も「しぇくしー」ですね。
メラ良いよねメラ。
赤毛も相まって。赤毛が好きってワケじゃないけども。


そう言えば、劇中ずっと気になってたんですけど、
髪の毛ゆらゆらしたまま普通に喋ったりしてるのって、
どうやって画を作ってるんですかね。

ソレは終始ずっと気になってた。
悪い意味じゃなくてね。興味津々な意味で。
円盤にメイキング的なの入るかな。


物語は全般的に「冒険活劇」なカンジなので、
いろんなところを巡りながら真の力に目覚めるみたいなベタなノリですが、
まぁベタなので、よっぽどじゃない限り楽しめるでしょう。
いろんな画も楽しめるし。
ちょっと長いかなー、てとこもないではないですけどね。

主人公のキャラ、世界観、ヴィラン…。
全部ひっくるめて「DC界のソー」的なカンジで…おや誰か来たようだ。

いやでもぶっちゃけだいぶ被ってるでしょ。
良い悪いは置いといて。
「ラグナロク」と同じノリ。

僕は嫌いじゃないから全然OKですけど、
そーゆー意味で嫌うヒトも出て当然だとオモタ。
そーゆー意見が一般のヒトから出てこないあたり、
「絶賛コメントばかり」の批評に疑問符が付くんだよなぁ。


あと、アレ。
ぶっちゃけブラックマンタ、今回必要だった?

良くあるテンプレート的な展開だと、
初戦でヴィランに歯が立たず、再戦で覚醒したヒーローが圧倒的勝利!
なハズなので、そうなるんだろなと思ってたら、
マンタ自体との対戦は1回だけとか。

冒頭の因縁シーンとポストクレジットシーンにマンタとして完成、
で良かったんじゃないかと思ってしまいました。

いや、全く意味なかったワケじゃないし、ソレはソレで楽しめたんですが。
ちょっと「詰め込み過ぎ」と言うか。
居なくても成り立った感が否めない気がしました。


あと他に気になったのは、ウィレム・デフォーとドルフ・ラングレン。
この「気になった」てのも悪い意味じゃなく。

まず、ドルフ・ラングレンは最初分からなかった。
赤毛の彼をドルフ・ラングレンと認知するまでに時間がかかり過ぎて。
見慣れたのは、もうクライマックスくらいでしたからね。

赤毛なのも重大なんですが、おとなしいのもあって。
アクションがないワケではないですが、余りにおとなしい。
普段ならもっと無茶な暴れ方するでしょ。

ウィレム・デフォーの方も、紳士過ぎない?
こんなヒトじゃないでしょ!(失礼)
アタマの中から別人格の声が聞こえたりしないし、女装癖もないし、
そしてなにより顔芸が全くないって、どーゆーこと?

まーマジで、このおふたりがおとなし過ぎたのは意外の極み。
僕的には違う楽しみ方が出来たので、ソレはソレでアリでした。


そんなこんなでアレやソレやと言いましたが、
ホントに面白かったのは間違いないです。(あくまでも個人的に)

DCの方もタイヘンそうですし。
ジャスティスリーグも失敗だの言われ、ワンダーウーマンはバカ受け。
ココでコケるワケにはいかない、ていうプロモーションもあるとは勘繰りますが。
ジャスティスリーグも個人的には失敗だとは思ってないんですけどね。

まだこの先のラインナップも迷走ぎみですが、
コレからも「安定」して観せて欲しいです。

そんなカンジですかね。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

のぼ

Author:のぼ
パチ組みから全塗装まで。
主にガンプラ作ってます。

リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ