FC2ブログ

デス・ウィッシュ

うぃっしゅ。

…はい。
というワケで。
今日も映画館へ。



「デス・ウィッシュ」観て来ました。


ブルース・ウィリスですからね。
まー普通に楽しめるでしょ。というコトで。

ブルース・ウィリス主演の映画はアタリハズレありますけどね。
僕はまぁ役者で観るコトが多いので、概ね楽しめてますが。
あと、今回のは予告でも面白そうだったし。


なんと言うか「ダイハード」的な爽快感はないかもですが、
ストーリに複雑さもなく、けっこう楽しめました。
「R-15」入ってるので、ちょっとエグいシーンがありますが。

んでは早速、ネタバレあるかもの続きへ。


今回の主人公の設定は「一流の外科医」ということで、
うん、まぁ、ちょっと似合わないよねw
モチロン「かつて特殊部隊に在籍した」とかのオマケもないです。

それと話のきっかけとして、自分の不在中に強盗に入られ
妻は殺され、娘は重体になるワケですが、
ブルース・ウィリスの映画で、身内が犠牲になるのって珍しい気が。
あんまりパッと思い付かない。

ちょっとソコが、観賞後に諸手上げて
「サイコー」と言い切れない要因にはなってるんですが、
そのきっかけがないと、主人公も自警団みたいなマネしないだろうし。


こういう系のお話で主人公が暴走するパティーンのやーつだと、
たいてい刑事さんが邪魔になったり、いらんことするワケですが、
今作の刑事さんは、最初はそうなるんだろなって思ってたら、
以外とそうでもなかった。

良いカンジに敏腕でもなく、かと言って全くデクでもなく、
けっこう普通で、しかも血の通った人物でした。
そこもかなり好感触でしたね。


メインのテーマ曲がAC/DCの「Back in Black」なんですが、
僕の中ではこの曲アイアンマン…
と言うかトニースタークのテーマ曲ぽくなっちゃっててw
特に1作目ね。

ちょっとイメージが強く付き過ぎちゃってるので、
脳裏によぎるのを抑えるの必死でした。
まー、コレは完全に僕の個人的な事情ですけども。


本筋に戻りまして。
仇をひとりずつ見つけて処理してくのはドキワクでした。

特殊な戦闘能力はない人物なので、
若干と言うか、けっこう危ういシーンもあるんですが、
逆にソレが良い按配のスパイスになってるのかな、と。


ただひとつ、この映画の難点がソコでもあって、
かのブルース・ウィリスが、拳銃に慣れてなさ過ぎて、
グロックのスライドで手を負傷する。て…。
いやいやいや、説得力なさ過ぎ…。

まぁ、普通の人なら、そうなるのも仕方ないかもですが、
少なくとも見た目がブルース・ウィリスなんですもの。

相手の銃弾やら、飛び散ったガラスやらで怪我するのは
もはや「らしい」んですけどね。
いやグロックのスライドて。

グロックて凄く握りやすい銃ですよ。
かなり忠実に再現されたエアガン持った経験からの感想ですけども。

役者が違えば説得力あるかもですが。
でも役者が違えば観てないかも、というジレンマ。

まぁでも、そこも違う意味で楽しめましたw


ちなみにですが、
ブルース・ウィリスがレフティで、左で銃を持ちまして。
刑事さんも、その映像から「犯人は左利き」と断定しますが。

確かに左に銃を持つのは左利きかもですが、
左利きでも右手に銃を持つパターンもあるんですよっと。

しょおもない小ネタ。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

のぼ

Author:のぼ
パチ組みから全塗装まで。
主にガンプラ作ってます。

リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ