FC2ブログ

スカイスクレイパー

やほーい。
今月は連休多くて嬉ちぃ。
月初の連休は本意ではなかったけど…。


それはさておき。
今日も映画観に行ってきましたよー。



「スカイスクレイパー」です。
冷たい泉に素足を浸して見上げるやつ。
違。


ロック様が家族のために超高層ビルに単独突入!
という情報やら、予告やら観て、僕が予想してたのは
ひとことで言うなら「ゴリラのダイハード」。

しかーし。
ちょっとネタバレすると、今回のゴリラ度は低め。
モチロン体は張ってるんですが、「ランペイジ」が強過ぎたかなぁ。


とりあえず、第1に言っておきたいのは、
「高所恐怖症の方は閲覧ちょっと注意」ということ。

僕もそこそこの高所恐怖症ですが、
まー、よくもまー、こんなに高さを強調するシチュエーションを何個も考えたよね。
てくらい、いろんなパターンでハラハラします。
男性陣に分かりやすく言うと「玉ヒュン」します。
僕は、ほぼほぼ玉ヒュンしっぱなしで玉が行方不明でした…。

そんな高所恐怖症の僕でも楽しめたので、
そうじゃない人なら、もっと気楽に楽しめるかも。


んでは、ネタバレ…あるかな?くらいですが続きへー。



毎度のコトですが、ロック様主演なのでね。
最後には絶対になんとかしてくれるだろうという確信はあるのですが、
それでもまぁ、ドキドキ以上にハラハラが止まらない。

まー、なんせ、よくもまぁそんなに何個も「落ちるかも」的な
シチュエーションのオンパレードを思い付くもんですわ。
と感心するくらいに、目まぐるしく高さが強調されます。

予告とかでメインで出てる、ロック様が大ジャンプしてるシーンすら
けっこう序盤の山で、まだまだそこからですしね。


それはそうと。
今回、この映画は凄い「丁寧」だな、と思いました。
というか「分かりやすい」と言った方が良いかも。
てのも序盤でのシーンが、後半どんどん回収されるんです。

ロック様が左脚失くした事件のシチュエーションのリフレインだったり、
ソレがトラウマ的になって銃を持てないとか、
クライマックスの戦場になる場所の特殊な機能を先に説明してたり、
機械にあまり強くない奥さんに「大抵の不具合は再起動で治る」と教えてたり、
ほぼほぼ序盤に、丁寧にネタ振りされてる。

特に「特殊な機能」は、序盤に見せられた時
「なんでこんな無駄な(に見える)機能付けてんの?」と思ってたら、
クライマックスで使いたかったからなのね、と合点がいきました。


個人的には、もうちょっと「ダイハードみ」が欲しかったけど、
ビルの壁面を「ミッションインポッシブル」ばりに這うシーンで
「俺はバカか?」て洩らしてたのは、ソレなのかな?
だとしたら嬉しいし、そうじゃなくても、そう思っとこう。


あと、ラスボスの倒し方が、少しだけ…。

ラスボスに対して、「こっちを向け!」と振り向かせておいて、
実は「俺は後ろだけどな」て言って不意打ちして倒すんですが、
ちょっと待って。

振り向かせておいて後ろに立つってことはさ、
まず敵の前に位置取ってたワケじゃん?
ラスボス、マヌケ過ぎじゃね?とか思えちゃって。

んー、娘を人質に取るくらいの非道なラスボスなんだから、
もっと圧倒して欲しかったなぁ…と。
ま、それでも、そんなことも他で吹っ飛ばすくらいの勢いですた。


ほぼほぼワンシチュエーションで、フリや回収も分かりやすく、
主人公側のメインの役どころキャラは死なない。

ほんと、高所恐怖症で玉ヒュンだけなかったら、
気楽に楽しめる部類の映画だと思います。
ロック様のエンタメ精神が良く現れてるのではないでしょうかね。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

のぼ

Author:のぼ
パチ組みから全塗装まで。
主にガンプラ作ってます。

リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ