FC2ブログ

ミッション:インポッシブル フォールアウト

お盆休みも3日が過ぎちゃいましたねー。
僕は折り返しです。


さてさて。
本日は「ミッションインポッシブル 、だいたい最後はポッシブル」でおなじみ
「ミッション:インポッシブル」の最新作「フォールアウト」観て来ました。



ほんとは公開すぐに観に行く予定だったんですが、
今月初めの台風で、前回の「ウィンド・リバー」が順延になり、
そのまま「M:I」もスライドするコトになってしまいまして。


お盆休みの中日ですので、大作の割には意外に満員じゃなかった。
公開週じゃないのもあったのかもね。

前に「ローグネイション」観た時だっけか、
お盆の真只中は同じでも、公開週にショッピングモール内の劇場行った時は
もはや人しか視界に入らないくらいの勢いでしたからな。


まぁ、このテの作品で、つーかもうむしろこのシリーズで
ネタバレなんて気にしてる人も居ないんじゃないかと思いますし、
大したネタバレもないんですけど、続きはたたみましょう。

あ、その前に。
毎度のコトながら、「エンタメかくあるべき」というお手本のような映画。
はっきり言って最後はポッシブルなのは分かりきってるんだけど、
まーハラハラドキドキ、手に汗握る展開を巧く魅せてくれますね。

トム様の「おこだわり」を満喫してきましたよ。


さてさて。
ほんと、ネタバレもなにも気にするような映画じゃないですけどね。


残念だったのは、アレック・ボールドウィンとヘンリー・カヴィルが
今回で殺されちゃったことかなぁ。

アレックは前作の「ローグネイション」からIMFの長官になったばっかなのに。
もうちょっと長いこと絡んで欲しかったなぁ。

ヘンリーは今回の敵役なので仕方ないですけどね。
好きな俳優さんだから、もったいない気がして。
まぁ、仕方ない。
この映画はトム様の映画ですからなぁ。


あと、アベンジャーズ絡みで参加出来なかった、ジェレミー・レナー。
今回観れなかったのは残念だけど、ウラを返せば「死んでない」ってコトなので、
次回以降、再登場するかもねってウワサもあるらしいですな。
楽しみ。

大方の人はトム様がいちばんなんだろうけど、(僕もそうだったんだけど)
前作、今作で俄然サイモン・ペッグ(ベンジー)が愛おしくなってきたよね。
トム様より感情移入しやすいのが、いちばんの要因なんだろうけど。
彼も充分以上に凄いんだけどね。


あとアレだ。
レベッカ・ファガーソン(イルサ)良いよね。
ファガーソン。言いたくなる名前。いやそこじゃなくてね。
ハナレ目。いやそこは僕がハナレ目好きなだけで。
いやいや、とにかくなんか前回よりも良いカンジがする。

「謎の女」じゃなくなったから?
まぁ美人なのは変わってないからねー。

でもちょっと気になったのが、イルサの説明全然ないのね。
前作観てなかったら、全く分からなくない?
この辺はどうなんだろ。

ソレ言い出すと、ルーサーやベンジーも毎回説明ないか。
んー、でもそれはチームだしなぁ。
ルパンで言うところの次元と五右衛門だし。

まぁ、そんな気にするところでもないのかも。


兎にも角にも。
ほんとに、「結果ポッシブル」なのは分かってるのに、
ココまでドキドキさせてくれるのは「エンターテイメント」の極みですね。
娯楽とは、こうあるべき。

あ、ソレと。
「結果ポッシブル」になるには、けっこう、トム様だけの能力じゃなくて、
チームのチカラもあるからこそ面白いんでしょうな。


毎度トム様の身体も気になりますが、次も是非観たいシリーズです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

のぼ

Author:のぼ
パチ組みから全塗装まで。
主にガンプラ作ってます。

リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ