FC2ブログ

キリング・ガンサー

今日はコレまた充実した休日。

朝通院からのGYM通いは通常として、
その帰りにエディオンさん寄って、発売したばっかのMGジェガン購入。
(ジェガンについては明日にでも)
そして夕方からは映画館へ。


ちょっとばかしお休みしてた映画ですが、(お家では観てる)
今回はマイナー系の作品を。



シュワちゃんの「キリング・ガンサー」です。
シュワちゃんが「最強の暗殺者」で、その座を狙う暗殺者が集う、という。

前以て入れてた知識はソレだけ。
あ、あとは近年のシュワちゃんみたくシリアスじゃないよ、っていうくらい。

最近は必死になって前知識を入れようとしてないのですが、
ソレもコレも、作品自体もさることながら、パンフも楽しみなのでねー。
毎度、観賞した映画のパンフは買う派なモンで。
(積みパンフもけっこう「えげつない」ことになってます)


が。
今回物販コーナに行って愕然。
「キリング・ガンサーはパンフレットが作成されていません」と。
マジか。
いや、マジか。

いつものルーティン的には、座席についたら予告までパンフ読んでるから
その時間が手持ち無沙汰。
ちょっと寂しいくらい。


ネタバレ前の感想としては、うん。
僕はそこそこ面白かったんだけど、オヌヌメは…しないかなぁ。
退屈に感じる人も多いんじゃないかと思えるカンジ。


んでは、さほどネタバレもないですが、続きへー。


シュワちゃんだし、暗殺者だし、普通にアクションと思ってたら、
なかなかシュワちゃん出ないよねー。

形式としては、ドキュメンタリータッチにしてるんですけどね。
シュワちゃんを暗殺しようとする首謀者がドキュメントを作る、
みたいなカンジなので、雑に言うと退屈。
実際は「退屈」というほどじゃないんですが、人によっては。

ま、なんというか全編通して「なにがしたいのか」てなカンジが醸されて。
いや、登場人物じゃなくて、製作者側が、ね。


ただ多分この映画は、そーゆーとこを楽しむんじゃないかと。
そう思えると楽しくなってくると思います。

僕的には、なんか昔の若い時の「なんか分かってないけどわちゃわちゃしてる感」
と言えば良いのか、そんな感覚が思い起こされて楽しかったです。
難しいことは考えずに、ただ起こる事態に身を任せるのが吉。
難しい謎解きとかも全くないしね。


前知識入れてなかったから誤解しただけの部分はあるんですけど、
シュワちゃんが、なかなか…なかなか出て来ない!
コレだけは焦れったくて。

シュワちゃん目当ての人は、若干がっかりポイントかも。
(実際、僕がそう)
出て来てからは、さすがの存在感なんですけどねー。


もうちょっと観てたかった、それくらいの「ヘンにクセになる感」があって、
「昔の感覚」と相まって、なんだか不思議な作品ですた。

パンフ欲しかったなー…。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

のぼ

Author:のぼ
パチ組みから全塗装まで。
主にガンプラ作ってます。

リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ