FC2ブログ

ランペイジ

今年11作目。
GWも終わったこの時期にラッシュかけてどうする。
でも観たいのが多過ぎて。

そんなこんなで今日も観て来ました。



「ランペイジ」でございます。


ひとことで言うと、ゴリラ映画でした。
ゴリラを観に行った側からすると非常に満足。

ただちょっとミスリードなんじゃないかって評価もあるみたいですね。
今回、タイトルはそのままですが、邦題には「余計な」副題付き。
あとテレビのCMや予告もね。

僕はそれほど気にしてなかったんですが、
まぁブチギレる人も居るレベル、というコトで。


それでは、ほぼほぼゴリラのコトしか言わないですが続きへ。

まずは先程のミスリードの件。
だいたい、CMとか見て全員が予想するのは「ゴリラvsゴリラの映画だろな」でしょ。
巨大なゴリラと、人類のゴリラ(矛盾)が対決するように思いますわな。

でも実際は「ゴリラとゴリラの友情物語」でした。


元ネタが向こう(アメリカ)のゲームで、
「巨大な動物を操作して街をぶっ壊そう」て内容のやつらしいです。

つまり主人公(プレイヤー)は動物。
人間は敵として、ヘリや戦車、あとはビルの中から火炎瓶で攻撃してくる。
ほんとに、ただ単に街(と言うか主にビル)を破壊するだけ。

そして今回の映画の主人公は人類のゴリラことロックさま。
しかもその役どころは「元特殊部隊の学者」。
もうネタでしかないよね。(ポジティブな意味で)
まぁ前回の「ジュマンジ」でもそんなでしたけどね。

そんな前提なモンで、まぁストーリーなんて期待してなかったよね。
ところがぎっちょん。
て言っちゃうと凄く良いストーリーがありそうですが、
まぁそこまでではなくて。

普通に面白いと思いましたね。
特段、どんでん返しとかもないですけど、
普通に普通の面白い映画でした。


巨大化するのはゴリラ、オオカミ、ワニの3体。
それぞれ1体ずつね。
オオカミとワニは、そんじょそこらの野良だけど、ゴリラはメイン。

ゴリラはロックさまと手話で意思疎通可能。
さすがゴリラ同士。(褒め言葉です)

まぁこのゴリラは、ロックさまが保護して育ててきたアルビノ種。
親同然に世話してきたから意思疎通出来るんですけどね。


んで、3体がウィルスで巨大化して凶暴化して、
予告とかでやってる街中で暴れるシーンは、良く映画で言うところの
「第3幕」だけなんですよ。
第2幕ではワニがまだ姿を現さないくらい。

そんな凶暴化した3体は誰も何も敵わないんですが。
軍隊が最後に選択したのが爆撃。
久しぶりに観ました!B-2爆撃機!
こういう時のお約束はF-22とかF-35だったりするんですけどね。
ちょっとテンション上がった。


まぁそんで実際の解決策は、解毒剤をゴリラに飲ませれば、
巨大化は止められないけど、凶暴化は元に戻せる、と。
「ゴリラ(人類)vsゴリラ&オオカミ&ワニ」の構図を
「ゴリラズvsオオカミ&ワニ」にするというコトです。

ワニとオオカミを上手く同士討ちさせて、オオカミout。
あとはワニをやっつけるだけ、て時に巨大ゴリラも致命傷を受けるので
最後は死んじゃうの?て思いましたが、
このゴリラはお茶目さんなので、死んだふりしてるだけっていうね。
デカイけど微笑ましい。


てかね。
解毒剤をゲットする途中で、悪役の人間に撃たれたゴリラ(人類)が
数分後に現れて「致命傷は逃れた」とか言いながら100%全力疾走してるとか、
どっちかってーと人類のゴリラの方が規格外。

腹撃たれてるのに。
思い出したかのように、たまに痛がる。
どんなゴリラかと。


まぁとにかく。
そんなこんなで白くてデカイゴリラと人類のゴリラが暴れ回る、
そんな映画「ゴリラ映画」以外に、どう表現しろと。

ゴリラ好きな人は是非。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

のぼ

Author:のぼ
パチ組みから全塗装まで。
主にガンプラ作ってます。

リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ