FC2ブログ

Mr.スーパーブース コンパクト

おひさ。
ここんとこまぁ見事に進捗ないモンですから、
ブログさぼ…ちょっと小休止でした。

ずっとそんなのではアレですのでね。
本日は、ちゃんとしたネタ作りましたよ。

すんごい久しぶりのツール系のご紹介。
今回は特に、プチレビュー形式でしっかりと。


そんなこんなで今日はコチラ。



Mr.スーパーブース コンパクト。
言わずと知れた、GSIクレオスさんの塗装ブースです。
あ、新型のね。
んで今回は、軽く旧型との比較もしておりますゆえ。

予約までして発売当時に入手したのに、
開封するのすら年越して1ヶ月以上経ってるという…。
確か発売したの、去年の11月だったよね?
…まぁ、考えるまい。


んでは、レビューは続きへどうぞ。


まずは外箱ですが。



このテの商品の逃れられない業として、
フードの大きさが2辺の大きさを決めてしまいますよね。
でもだからこそ、旧型のような大きくて平べったい
特殊な外箱ではなくなってます。
僕のように、他のダンボールとの兼合いがあるひとは
こっちの外箱の方がいろいろありがたいかと。


ではさっそく、開封していきまっしょい。



開けたらこんなカンジ。
さほどぎゅうぎゅうでもなく、少しばかり余裕がある梱包状態です。

真ん中に仕切りダンボールがあって2段構成になってるんですが、
上段が付属品、下段はファン本体のみ、という構成。



付属品はフードとフィルタ、本体ベース、あとホース等。
保証書も、この中に入ってます。



下段はスペーサのダンボールの中にファン本体がすっぽり。


組立ては旧型と、ほぼほぼ同じ。
ドライバ1本だけでサクッと完成。



左が旧型。
右がコンパクト。
見た目的にはほぼほぼ半分ですが、圧迫感がダンチ。



どこのご家庭にも1つはあるMGザク2.0との比較。
(異論は認めない)
大型のMGを組んだままでトップコート、とかはツライかも?

でもファン本体は同じなので、スイートスポットも同じハズ。
旧型も、中心から外れた漏れに対応出来るだけで、
フィルタ全面がガンガン吸込むワケじゃないですからね。

そういった意味では、まだエアブラシに不慣れなひとは
旧型の方が多少安心感がある、というところですかね。
僕はさすがにもう初心者ぶってられないくらいですので、
ステップアップという形でグッドタイミングだったかも。


他にも大きさ比較。



フードの大きさの違いが分かりやすいでしょうか。
例えて言うなら、A3用紙とA4用紙的な違い。
(A版規格じゃないと思いますが、あくまで「半分」の例えね)



ハニカムフィルタの比較。
正確に半分じゃないのが分かるでしょうか。
ミストガード(1番外の透明部分ね)がほぼほぼ半分ですが、
フィルタは半分よりは少し大きめ。
ミストガードもコンパクトになってる関係ですね。


中のペーパフィルタカバーは、表向きは同じ。



ですが裏は少し変更が。



スペーサが、旧型は上に1つ、下に2つですが
今回のコンパクト用は上下左右に1つずつ。
(正確には、表側の画像の向きから左90度倒してセットするんですけど)

ちなみに、新しいためなのかスペーサが厚めでセットしにくかったです。
旧型は逆にスカスカな感もありましたが…。
両極端。


そして本体は同じモノなんですが、旧型を右90度倒した形でセットします。



なので、旧型は正面向かって左に排気口がありましたが、
コンパクトは排気口が上に来ます。
そのせいなのか、ゴミ避けのメッシュ?がセットされてます。

あと、旧型のを90度倒しただけとは言っても、
取手とゴム脚はそれぞれの天地に付いてますので、
細かくマイナーチェンジされてます。


さて、本題と言うか、皆さん気になることのひとつは音でしょう。
動画とか分かんないので撮ってないですが、文面でレビューします。

はっきり言って、本体が同じだから同じです。
まぁ、当たり前ですよね。
でもですね。
少しだけ違うんですよ。

他の方の使用状況とか、あまり知らないんで
あくまでも僕の使用状況でのお話という前提ですが。

本体のファンの「鳴り」は同じなんです。
「フィーン」というカンジの少し高めの音。
ですが、旧型はそれに加えて、少し低めの音が。
「ブーン」とまではいきませんが「フーン」くらいの。

旧型使ってる時点で分かっては居たんですが、
「フードが共鳴」してるんですよね。
手で押さえれば少し収まりますからね。

コンパクトは、その共鳴がほぼほぼない。
なのでファンの高めの音だけと言っても良いんじゃないでしょうか。

正直なところ、大きさとともに
その「鳴り」の軽減を期待してましたので、結果は大正解。

あと僕の環境に限ってはホースの取り回しも良くなるので、
排気効率も良くなるかもですね。


以上、簡単ではありますが、プチレビューでした。


ココからはおまけ。

コレまた僕の特殊環境だけのお話かもですが、
もしかしたら同じような環境のひとも居るかもなので、ご参考になれば。

逐一、塗装ブースを片付けないといけない場合、
たぶん1番、気になるのは排気口かと思います。

僕はまず以下のモノを準備。



水道管などのキャップ。
φ65用のやつ。
ですがコレ、PV管用なので、このままではガバガバです。



なのでスペーサとしてゴム板を用意。
2つあるのは、1つでジャストのが探せなかったから。
半径で6mm程度の厚みが欲しいので、
5mmをぐるり、2mmを1/3周ほどで調整します。



こんなカンジで。
するとちょうど、ゴムの厚みでジャストフィット&ズレない。

以上です。
ホームセンタで全部揃うと思いますんで、
もし同じような環境でお悩みの方のご参考になれば。

あ、モチロンこのキャップは旧型もコンパクトも両方使えますよ。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

のぼ

Author:のぼ
パチ組みから全塗装まで。
主にガンプラ作ってます。

リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ