FC2ブログ

ローガン・ラッキー

今日はまた映画行ってきまった。



「ローガン・ラッキー」です。
ダニエル・クレイグとチャニング・テイタムが出てるから。
普通の人なら「ソダーバーグ監督だから」だと思いますけど。

弟役の人はカイロ・レンなのね。
あとバッキーことセバスチャン・スタンも出てるよ。


ネタバレ前の感想としては…。
ライトで気軽。
ホント気軽に観れる映画でした。


ほとんどネタバレもないですが続きへ。


同じソダーバーグ監督、同じクライムムービー、
てことで「オーシャンズ11」シリーズと並べられるようですが。
確かに「田舎版」「スタイリッシュじゃない版」ですね。

でも、まぁ運もあるんでしょうが、
金庫破り計画はけっこう練り込まれてますね。
ほうほうなるほど、というところも多々。
スーツ着てスマートにやってないだけ、かな。


ストーリ的にも、なかなか本題に入っていかなかったり、
独特の時間の流れがありましたね。
なんか、普通の「うだつの上がらない生活」の時間が長い。
お話が盛り上がらない。

けど、それが悪いカンジじゃなかったです。
なぜか、惹き込まれるってほどじゃないけど、観入ってました。
見せ方が絶妙なんでしょうね。

ヒリヒリするような展開がないから、安心して観てられる時間が大半。
クライム系なのに、どこかほっこり系。


主人公ジミーの別れた嫁との娘が、発表会で予定をいきなり変えて
「パパの好きな歌を歌います」っつって
「カントリーロード」を歌い出した時は、ちょっと感涙。

舞台がウェストバージニアなんですが、
娘がカントリーロードを歌い出すと、会場の皆が合唱し出すというね。
ウェストバージニアって、田舎だけど良いところなんだろなーって。


あとこの映画、クライムムービーなのに誰も不幸にならない。
最後に捜査の手が伸びるんですが、一向に捕まらない。
奪ったお金も大半は返して、奪われた方も保険で保証されて。

あげくエンドロールが終わったあとに
「この映画で強盗に遭ったのはあなただけです」って。
ニヤリとしてしまいました。


クライムムービーなのに、なぜか平和な空気感。
誰も死なない、なにも奪われない。

こういう映画も、大好きです。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

のぼ

Author:のぼ
パチ組みから全塗装まで。
主にガンプラ作ってます。

リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ