AGENTS OF S.H.I.E.L.D. 3rd season

台風直撃。
なので今日は早上がりです。

早く上がれるのは確かに良いんですが、
コレ、完全ホワイトなとことは微妙に違うんですよ。
ま、んなこた言ってもアレなので略。


せっかく早く帰れたので、有意義に過ごさないとね。
というワケで。



ここんとこ、ちょこちょこ観てた
「エージェント・オブ・シールド」の3rdシーズンを最後まで観ました。

なんか、今回は長かった。
てことは…のめり込めてなかったってことかな。

その辺りの感想も込みで続きへ。


2ndシーズンの感想を読み返してみると、
「1stの方が良かったかも…」なんて書いてましたが…。

今回は更にちょっとアレ。


えとね。
ラストは前回よりも確実に良かった。
物語としてはまだまだ繋がりながら、最悪終わっても大丈夫なカンジなので。

2ndの引きは最悪だったもんなぁ…。
仲間のエージェントであるシモンズが、
モノリスっていう岩に取り込まれて終わり。
仲間がひとり生死すら不明でシーズン終了ですよ。
ありえへん。

ま、その続きで、行方不明になったシモンズを救出するとこから
お話の前半が動いていくワケで。
その辺りは謎解き的なところとかで、そこそこ楽しめたんですが。


とりあえず全体でアレだったと思う点、3点をハッキリしときます。

まずは、シリーズ通しての敵役のウォードに魅力がない。

やっぱりアメコミ系のお話ならば、ヴィランに魅力がないと。
憧れるとか、感情移入するとかじゃなくてね。
キャラとしての魅力。

まー今回のウォードはとにかく小者。
「俺はヒドラを再興する」とか言いながら、
やってることはコソコソ仲間集め。
しかもモブばっか。
お山の大将じゃねーかと。

んで、後半は死んで身体乗っ取られ。
なにそれ?
いけにえ?いれもの?
もはやウォードですらなくなった。

なんか、いれものになるのを使命として高尚なものにしたがってましたけど。
記憶は取り込まれて残ってるかも知れないし、
見た目はウォードなんだけど、けっきょく別物だしね。

とにかく取り込まれる前も後も、無駄に大物感を出してるのが
もの凄くイヤな感じで鼻に付く。

最後まで好きになれませんでした。


次に、ヘタにスケールデカ過ぎ。

本編としてアヴェンジャーズがある世界で、
影の存在としてのシールドの活躍なハズなのに、お話が宇宙規模。

なんか、そこまでいくと本編の方に絡まざるを得なくない?
てかぶっちゃっけ、もうアヴェンジャーズに頼めよ、てレベル。

一応、本編の方のキーワードとかは出てくるけど、それだけ。
キーワードが出てくるだけ。
無理くり絡めてるように思える。

いや、一応分かってはいるんですよ。
いろんな事情で、本編とは絡めない状況でがんばってるってのは。
でもね、中途半端なカンジが否めない。
スピンオフだけど、本編レベルの規模で、でも一切絡まない。

シーズン重ねるとスケール大きくせざるを得ない部分もあるんでしょうけどね。
本編とのポジション取りは、もっと繊細にして欲しい。


あとは、裏切り系の話ばっかり。

ある程度は致し方ないとは思うんですが。
ずっとこんなんばっか。
「昨日の友は今日の敵」ばっかり。

もっと話の流れにバリエーション欲しい。


そんなこんなだから、のめり込めなかったのかも。
シーズンのラストとしては2ndより良かったので、
あと味はいくらか良かったですけどねー。
また4thシーズンも観るとは思いますけど。


最後にひとことだけ。

やっぱデイジーかわいい。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

のぼ

Author:のぼ
パチ組みから全塗装まで。
主にガンプラ作ってます。

リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ