ザ・マミー

タイトルはアレだけど仕方ない。
原題まんまだしね。
まさか「ミイラ」てのもアレだし。
でもやっぱり日本語だと可愛らしいイメージあるよね。

今日は、お仕事終わりに、そんな「マミー」観てきました。



と、その前に。
前回映画館行って売切れだった「銀魂」のパンフ売ってたー。



良かった良かった。


お話は戻りまして。
今回の「ザ・マミー」は、ユニバーサル・スタジオの新プロジェクト、
「ダーク・ユニバース」の起点となる作品だそうで、
もう既にいくつか続く作品が決定してるそうです。

そういうのもあるし、トム・クルーズだし、
おまけに僕の好きなラッセル・クロウも出てるし。
コレは観ておかないと、ということで。
あと来月はラッシュだから早く観とかなきゃなのですよ。


ではでは、ネタバレ等続きへー。


クラシックなホラーが基ではありますが、
このくらいならホラー苦手な人も観れる、かな?
脅かしは多々ありますが、最初のバイオハザードよりもマイルド。
だと思います。

あんまりトム様を目当てに観に行くとダメかも知れませんが。
まぁ、いつものヒーロー的な役柄ですが、
もうひとつ飛び抜けてヒーローしてないかも知れませんので。

逆にラッセルクロウが好きな人は是非観ていただきたい!
彼は「ヘンリー」という役なのですが、
最初にトムと会った時に「ヘンリー・ジキル」と自己紹介します。

ん?
「ジキル」…?
と思ってたらば。
会話中に投薬でなにやら発作的なものを抑えるくだりが。
コレって…アレだよね?
と思ってたら、やっぱり後で来ました!
発作が抑えきれずに「ハイド」に変貌!

姿はそのままなのですが、圧が違う。
圧倒的威圧感…!
僕個人的には、今回いちばんのハイライトでした。


あと、ミイラのアマネットが最初に人間の精気を吸って、徐々に復活し、
また精気を吸われた人間がアンデッド化し、ともに起き上がるとき。
今までのアンデッドとは、ちょっと違う動きが良かったです。

なんと言うか、今までのアンデッドは、怪物でない限りは
基本的に「人間の体」と言うか五体そのまま、
もしくは欠損した四肢はそのままだったりするんですが、
今回のアンデッド達は崩れた関節を復旧しながら立ち上がるんですよ。
まぁ、最初だけではあるんですが。
その様が新鮮かつ、興味深かったです。


今回の「マミー」は、とにかく全体的に「丁寧に作られてるな」と思いました。
適当に脅かしたり、血を出したり、ショッキングな映像でゴマかすこともなく、
丁寧に物語を運んでる感じがしました。
なので、けっこういろんな人が観れる作品だと思います。

これからの「ダーク・ユニバース」が、どう絡むのか、
または全く絡まないかも知れませんが、とにかく観やすい作品なので、
どこか1要素でも気になったなら、観ておくと良いかも知れません。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

のぼ

Author:のぼ
パチ組みから全塗装まで。
主にガンプラ作ってます。

模型サークル「関西仮組」に参加しています。

そのへんもろもろドゾヨロシク。

リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ