銀魂

今日は月イチのめんどくさい出勤日。
いろいろめんどくさいので、帰りにひとつお楽しみをぶち込みました。

実写版「銀魂」。



クッソ久しぶりの邦画。
ほんとに邦画観ないんですけどね。
前回映画館で観た邦画って…ヤッターマン?
櫻井君の。
何年前ですかね。
それくらい観ないんですけど。

銀魂はね、本誌でも好きで読んでました。(過去形)
いや、面白くなくなったとかじゃなくてね。
いよいよジャンプ買わなくなっちゃったので。

まぁ元々好きですし、高杉も原作で読んだのでね。
全然ついていけないこともないですし。
あと、原作がパロディオンパレードな作品なので、
「最近話題の」マンガ実写化でも不安はないでしょ。


結論から言っても、面白かった!
なんて言うか、原作知らなくてもかなり楽しめるんじゃないかな。
あの雰囲気にアレルギーなければ。

原作知ってたら更にもうひと息楽しめる、アメコミみたいな作品かと思います。

今回、パンフが売り切れてたのが残念ですけど…。
いつもパンフの写真を載せてるんですが、今回は劇場のポスターで代用させていただきました。


ではでは、多少のネタバレは続きへ。


まぁ、ネタバレというとパロディ系のお話なんですけどね。
この辺のさじ加減も原作ぽく、ギリギリアウトかもってとこを攻めてくるのが楽しかったです。

やっぱり僕としては、シャアザクが出てきたのが良かったですねw
しかもシャアが六角さんw
素顔出さないまま退場w

他もいろいろあるんですけどね。
パロディだらけでいちいちツッコんでられませんw

あー、あと、銀さんの問いかけ系のツッコミも原作ぽくて良かったですねー。


それから、マンガ実写化の成否はやっぱりキャラのイメージ的なところだと思うんですが、
コレがほぼほぼ完璧だと思いました。
実写の役者さん見てても、原作のキャラが浮かぶんですよね。
その上で違和感がない。

ココで引っかかってしまうと、中身入って来ないですからね。
違和感ないからこそ、いろんなネタもすんなり入ってくる。
だから楽しめたんですよね。


ちょっと映像的には邦画的な、はっきり言って安っぽい画が多いんですが、
(特にCGはもう、洋画慣れしてるとTVドラマ以下)
銀魂に関しては、それすら「そんなもん」と思えますしね。
(褒めてる?)


役者さんの演技は凄く丁寧な感じがしました。
真摯と言うか。
その点も、違和感の削ぎ落としに必要な点だと
思います。

キャラの数も、銀魂の空気感再現にはちょうど良い数だと思いました。
掘り下げるには多いですが、これくらい居ないと物足りないでしょうね。


久々の邦画でしたが、コレは良かったです。
銀魂的にはコケても美味しかったでしょうから、始めから負けはないんでしょうけどね。

はー、パンフ欲しい…。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

のぼ

Author:のぼ
パチ組みから全塗装まで。
主にガンプラ作ってます。

模型サークル「関西仮組」に参加しています。

そのへんもろもろドゾヨロシク。

リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ