ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー リミックス

今週は、ちょっとツラめ。
GWが根詰め過ぎたのか、逆に休み過ぎた分の疲れなのか。
どっちか分かんないですけど、ちょいツラめでした。
なので今日は、お家でゴロゴロ。

そんなこんななのですが、昨日はお仕事終わりに映画館へ。



「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー リミックス」観て来まった。
タイトル長過ぎ問題!

モギリのお兄さんも大変そうでした…。
「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーは左側◯番の劇場になります」
「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーは左側◯番の劇場になります」
「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーは左側◯番の劇場になります」
「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシーは左側◯番の劇場になります」
ひとりひとりに、この長ったらしい言葉を全部言わないと、ですからね。
ちょくちょく噛んでましたし…。


今回、あんまりネタバレのネタはないですけどね。
その前に。

画像は限定版のパンフでござる。
通常のも良いカンジな表紙でしたが、やっぱり限定版には弱いので。
写真がちょっと多めらしいです。
ポスターアートが増えてるのかな?
分かんないですけどね。

あと、表紙のタイトルが原題なのもポイント高いですよね。
「リミックス」じゃなくて「vol.2」なのです。
まぁ、コレはまだ充分許容範囲ですけど。
「ラグナロク」が「バトルロイヤル」は絶対ないわ…。
ですけどそれはまた別のお話。


ネタバレ前に、あとひとことだけ。
終始グルートがただ可愛いだけの映画でした!
うそですw
いや、うそじゃないけど。
えっと、グルートが可愛いのはうそじゃないけど、それだけじゃないです。

んでは、ちょこっとだけ続き。



えーと、まず。
軽く後悔したのが、前作を復習しとくべきだったかなぁ、と。
序盤「えっと、アレ?誰?」的なカンジになってしまいました…。
あ、でもずっとそうでもなかったですよ。
けっこう丁寧な「説明」と言うとアレですが、
前作観てないヒトでも、なんとなく分かるくらいの運び方でした。

本編はもう、とにかくグルートが凄いよね。
全部持ってくつもりかよ、と。
ちょっとした映画ならグルートだけで持たせられるんじゃないかと。
それくらい際立ってましたね。

でもソコはソレ。
他のキャラも濃いですからね。
もうしっちゃかめっちゃか。


ココ最近、マトリックス以降目立ってきたと思うんですが、
シーンやタイトル1本まるまる、色彩を統一したりすることって多いですよね。
いやモチロン、もっと昔からあった技法ではあるんでしょうけど。

そういう色彩的なところで言うと、このGOTGは極彩色。
ちょっとカラフルが過ぎて目が!目がぁ!
…目がツラいところもあるんですけども。
キャラ、カラフルさ、ノリの辺りがもう、なかなか他にはないよね。

そう言えば、キャラの面で言うと、ガーディアンズの面々は
基本的に宇宙人ばっかりなのに、なんか人間臭い。
だがそこが良い。
僕がアメコミ好きなのは、そういうとこですのでね。


あーそう言えば、前作はインフィニティストーンで
物語上のアヴェンジャーズとの絡みがありましたけど。
今回は関係性は薄め?
サノスの娘が出てるのは両方だし含まずとして。
そういう意味では単体映画として楽しめると思います。

MCUとしては珍しく、エンドロール中のネタもGTOGのもの。
コレまた珍しく、エンドロール中に3回も映像が。
最後にはヤンググルートまで登場!
インフィニティウォーには元の姿に戻ってるのかな?


いつにも増してまとまりのない感想ですけど、
本編がもう落ち着きない流れなので許して。

そんなこんな。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

のぼ

Author:のぼ
パチ組みから全塗装まで。
主にガンプラ作ってます。

模型サークル「関西仮組」に参加しています。

そのへんもろもろドゾヨロシク。

リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ