ドクター・ストレンジ

先週はインフルエンザでおとなしくしとりました。
高熱はなかったんですが、身の廻りで大流行してたので一応検査することに。

熱が上がりきらないと検査にも出ないかもということでしたが、
うっすらでしたがハッキリと陽性が出ちゃいました。
その場で点滴うって、あとは自宅療養。
2日ほどはしんどかったですが、微熱だったので本当のインフルのしんどさはなかったかも。


そんなこんなで、本当は先週、観に行きたかったのに無理だった映画。



「ドクター・ストレンジ」昨日観て来ました。
まずはデラックス版のパンフが残ってて良かった♪

いやもう全体の感想としては、良かったとしか!
もはや「もっと観てたい」という方向ですよ。
新規キャラ1作目として2時間切るのは、最近では珍しいですしね。

ネタバレ等は続きから。


今回も予告から大喜び。

ローガン、ガーディアンズ、ワンダーウーマン、スパイディ。
アメコミ作品のみという混じりっ気なしの予告編。
ローガンは以前も観た予告編でしたけど、他は初見。
最近は、インタネッツで予告編見るの控えてるのもあるんで。

ワンダーウーマンはBvSの時の登場シーンの音楽がテーマ曲なんですね。
あの曲かっちょ良くてアガるから好きだったんで凄く嬉しい♪

スパイディはラストでアイアンマンと共に飛んでるシーンが!
トニーが出てくるのは承知でしたが、アイアンマンとしても出るのね。
コレはちょっと贅沢じゃないかしら。

あと昔のバットマンがバルチャーになってんのも、なんか凄いよね。
前作のアメスパ2でスーツがチラリと出てきた時に「次はバルチャーか!?」と期待してから
いよいよ現実に観れる時が近づいてきたんですねー。

まぁそんな先の期待も掻き立てられての本編ですよ。
なんて言うか、導入の演出としても最高ですよ。


本編の方は、特に魔術のシーンはもうなにがなんだか。
もう世界がガッチャンガッチャン組変わるので、脳みそ掻き回される感じ。
ついていくのがやっと、と言うか正直なにが起こってるのか把握しきれないくらい。

それが醍醐味だと思いますし、それが面白かったんですけどね。
そこに「ついていけない=面白くない」という人にはツラいかも。

僕は冒頭のエンシェント・ワンvsカエシリウス戦からガッツリ惹き込まれました。
エンシェント・ワンかっちょ良ぇ!

ただね…。
僕の中では、ティルダ・スウィントンは信用出来なくて…。
ある意味ベニチオ・デル・トロと同じ。
良い人の役でも、なんか裏にあるんじゃないかと勘繰ってしまう…。
彼女の場合は完全に「コンスタンティン」のせいですけどねw

今回は役柄的にも大丈夫なハズだし、途中までは信用して良いのでは?って思い込もうとしたんですが…。
やっぱり裏があったよねー。
でも今回はある程度仕方ないとは思いました。
モルド派じゃなくて、僕はストレンジ派かなぁ。


あと、これは僕のニワカ炸裂かもですが、今回ドルマムゥが実際に出てくるとは思ってなかった。
そしてドルマムゥがイメージと違った。
個人的にはドルマムゥって、もっと炎の魔神的なイメージだったんですけどね。
顔波打ち魔神でした。
そのドルマムゥも、カンバーバッチが演じてたっていうのも後で知った小ネタ。


とにもかくにも、今回は魔術のエフェクトが醍醐味でしたね。
なんか、印的なものもマネしたくなるって言うか。

とりあえず、ソーやハルクとは別のところで反則級のキャラがやっと完成したので、
これからまた楽しみが増えますな。
(個人的にはバッキーの催眠を解くのはストレンジしか居ないと思ってるんですけどね)


今回のエンドロール映像では、ストレンジとソーが話をしてるんですが、
ストレンジがオーディンを捜す手伝いをする…ってことはラグナロクに出るの!?
淡い期待を抱いて待っておきます。

はぁー、まだまだ楽しみ満載だわー。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

のぼ

Author:のぼ
パチ組みから全塗装まで。
主にガンプラ作ってます。

模型サークル「関西仮組」に参加しています。

そのへんもろもろドゾヨロシク。

リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ