ガンダムF91

先週は、ちょっと体調崩しておりまして。
ほんとは先週に出来上がってたハズのF91。
関西仮組の紫コンペ参加作です。
コンペ作品なので完成まで晒さずにいたので、いきなりの完成記事です。


今日はひでぞー大将とOne-Stepさんでプチオフ。
もちろん僕の作業はF91のトップコートでした。
その前に。
スミ入れをミスってるところとか、本体色の剥げ箇所をリタッチしてから。

と、まぁ前置きもこれくらいで、早速いってみましょう。



うしろから。



こんな感じになりました。
裏話的なことは続きから。


今回の紫コンペは、前回が「ガンタンク初期型限定コンペ」だったので、
逆にMSは「宇宙世紀ならOK」で「カラーリングを紫縛りにする」形になりました。

この紫ってのがミソで、紫色とひとことで言ってもかなり広い。
だからこそ面白くなりそうだってことで決まりました。

ただ、みんなあんまり普段メインにしない色なので、なかなか難しいですね。
これもまた面白いところですけどね。


で、僕はと言うと。
まず設定から紫イメージのあるMSだと面白くない。
ガラッとイメージを変えたいな、ってのが大前提。
あとはまだ作ってないやつが良いかな、と。

色々探してみた結果がF91。
決め手となったのは、こんな経緯。

HGUCのF91は作りたい、けど設定通りに塗るのはかなり大変なキット。
ダクト系の塗分けが半端ない。
でも配色変えてしまえば問題なし!
ということで決めました。


配色パターンとしては、まず大まかなイメージとしてGFF版ハリソン機。
白い部分を残しつつ、メインを紫に。
ガーベラテトラ改みたいなね。
あと、せっかく広い色範囲を持つ紫なので、赤紫と青紫を両方使いたいな、と。
ここで赤紫と青紫のどちらをメインにするかは暫く悩みましたが。

気をつけないといけないのは、ハリソン機があるだけに、イメージが被らないようにすること。
これは紫を淡めにすることで回避しようと。

メカ部分は、いつもならウォームグレーなんですが、ここも遊びを入れたいな、と。
紫に合わせて良い感じの色と言えば、補色の黄色。(個人的に)
ただ、明るい黄色だと、補色ゆえチカチカしてしまいますし、今回はなにより紫が主役。
なので黄色はあくまで引立て役として控えめに。

大まかな方向性はこんな感じで。


本体色のメインを青紫にした決め手は、去年のハイキューパーツさんのサンタボックス。
欲しがり続けて3年目で初めて買えたサンタボックスに運命の出会いが。



RBコーションデカールのパステルピンクが入ってたんです。
自分じゃなかなか買わない色ですからね。
これは活かしたい!
ちょうど良い!
ならば赤紫よりも青紫の方が映えそうよね、ってことで決まりました。


青紫の調色は、藤色に近い色をイメージしました。



が。
ふんどし部を塗って愕然。
これクロスボーンX2にしか見えなかった…。
結果的には自分でも納得出来るところに落ち着いたんですけどね。

当初は塗分けも少なめにするつもりだったんですが、このX2感を払拭したいがために塗分け増やしました。
白と黄色ですね。
これも功を奏したと(自分では)思います。


まぁ、そんなこんなでちょっと迷走しかけましたが。
なんとか良い感じに出来上がったんじゃないかな、と思ってます。

紫と言って、鮮やかな紫じゃなく少し落ち着いた紫なのも僕らしいと思います。


来月の高石に展示しますので、是非見に来てね!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

のぼ

Author:のぼ
パチ組みから全塗装まで。
主にガンプラ作ってます。

リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ