コードネーム・アンクル

今日はおでかけday。
映画観てきました。



「コードネーム・アンクル」。
昔のTVシリーズのリメイクらしいですね。
僕は全く知らなかったんですが。

最初は「BD出てから買おうかな」くらいだったんですが。
みんな興味があったらしく、んじゃ行こっか、と。


ここ最近は、例の「ゴッサム」からコッチ、アメコミ漬けだったんですよ。
「ゴッサム」から「ダークナイト三部作」、
「アベンジャーズAOU」から逆戻りの「エージェントオブシールド」を観つつ、
あとは撮りためてた「アルティメット・スパイダーマン」(アニメのやつ)。
「AOS」と「スパイダーマン」は現在続行中なので完全にアメコミ脳なのですよ。

そこへ来て、前知識もほとんどないままシャレオツ映画で激新鮮。
なんつーか、こーゆー「どんな状況でも軽口叩いて余裕ぶる主人公」の映画って好きです。
まぁ、ある種ベタではありますけども。
僕は好きです。


今回はそんなにネタバレらしいものもないですが。




先ほども書きましたが、本作はTVシリーズのリメイク。
そのTVシリーズてのが、64年から68年までの放送だったらしく、
本編も60年代テイスト満載、ということなのです。

さすがに、その年代を「懐かしい」「古き良き時代」と言うには若僧なので言えませんがw
クラシックテイストな画が満載ではあります。
スタイリッシュさも、その辺りから匂い立つような感じなんでしょうね。

中ボスは泥臭く倒して、ラスボスの倒し方はスタイリッシュ。
そんな感じの対比(なのかな?)もまたスタイリッシュ。
(スタイリッシュスタイリッシュ言うてますが、僕がスタイリッシュを理解してるかは不明)


そうそう。
アメリカのスパイの人(写真左の人)は、スーパーマンの人なんですよね。
アメコミ漬けからの離脱かと思いきや、実は繋がってた、っていうw

この役、最初はトムクルーズが候補だったらしいですが、正直トムクルーズじゃなくて良かったと思います。
トムクルーズがダメってワケじゃないですよ。
でもトムクルーズはイーサンハントですし。
「現代のスパイ」ですよね。
60年代テイストは違うでしょ。


ちなみに今回はたまたま公開日に観れたんですが、また行ったことない新しい映画館だったんですが、
すんごい広くて、スクリーンもすんごいデカくて観る前からテンション上がりました。
約500席のキャパで観客は約20人でしたが…。
この映画館の先行きと、同時にこの映画の先行きに、ちょっとだけ不安を感じましたけどね。

凄く良い映画だと思うので、これまた続いて欲しいです。


あと、TVシリーズをご存知の方はラストでニヤリと出来るらしいですよ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

のぼ

Author:のぼ
パチ組みから全塗装まで。
主にガンプラ作ってます。

模型サークル「関西仮組」に参加しています。

そのへんもろもろドゾヨロシク。

リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ