MG ネモ・スナイパーカスタム (9)

今日も懲りずにネモSC。

本日のメインは膝加工。
まずはいつもの如く、完成形から。



はい、どん。
更にそれらしくなりましたでしょうか。

今回の選択事項は「膝下をダクトにするか否か」。
本来のSCだとダクトになるんですけどね。
元々ネモにある膝ディテールの処理とダクトそのものの工作レベルで、ダクトにすることは早々に断念。
なので下面は塞いでおります。


さて今回は工作途中の写真も撮ったので、てんこ盛りで工程のご紹介。


まず第一に、側面をプラ板から切出します。
シャーペンで脛パーツをトレスして、1枚ざっくり切出し。
瞬着点付けで4枚重ねて切出しします。



4枚重ねのまま形をほぼ整えたら、4枚に分けます。



ガイド面を合わせて側面を貼付け。
その後、前面を貼付け。



側面は流し込み接着剤で貼ってますが、前面を貼付ける際は、
側面の板の内側に瞬着パテを緩めに盛って、裏打ちと接着の両用にします。



あとは各面を整えつつ貼付け。
上下面も前面と同様、瞬着パテを盛りながら接着。
で、面取りまでしたのがこちら。



同様に、もう片方も工作。
側面の4枚を決めてしまえば、あとはカンタンです。


ちなみに両膝作った時点での、面取りあるなしの比較。



向かって左が面取りあり、右が面取りなし。
面取りがないとシャープ過ぎて落着きませんね。


そして膝装甲あるなしの画像。
まずはノーマル。



ノーマル状態で膝立ちすると、上体にこんな角度が付いちゃうんですよね。

そして膝装甲を付けると。



かなり緩和されました。

実は今回の膝工作は、この膝立ちをどうにかしたいってのがメインでした。
形だけの話なら、付けなくても良かったんですけどね。
膝立ち決めついでにゴツくもなって、一石二鳥です。



さて、ディテール追加に入りつつも、まだこんな事してるんで、先は長いですな。
あ、今回のような瞬着パテの使い方をする場合、
化学変化の熱が非常に篭りやすいので、割とマジで火傷にご注意です!


ディテールは焦ったら負け…。
ゆっくりやろう。


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日はお疲れ様でしたm(_ _)m

またまたハコ組すげぇ〜と思ってたら、瞬着パテで補強&合わせ目が出ないようになってるんデスね。
瞬着パテって、全然耳慣れしなくて、ネットで検索したんですけどMr.SSPってやつを使ってるんですか?
って、昨日お聞きしたら良かったーと後悔してます。
また、教えて下さいm(_ _)m

ワタクシものぼさんに負けない様に頑張りま〜すっ ( ̄^ ̄)ゞ

返信

>ゲンキさん

コメントありがとうございますー。

箱組み…厳密には箱組みでもないんですけどねw
非常に簡単です。
瞬着パテは仰るとおり、Mr.SSP(Mr.瞬間接着パテ)です。
僕はパテは専ら瞬着パテを使っております。

僕はゲンキさんや師匠みたく、ディテールで勝負出来ませんので、
他も織り交ぜつつ必死にごまかしておるのですよ。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

のぼ

Author:のぼ
パチ組みから全塗装まで。
主にガンプラ作ってます。

模型サークル「関西仮組」に参加しています。

そのへんもろもろドゾヨロシク。

リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ