ガンダムX魔王 (6)

いよいよ「まおきゅん」の完成編です。

今日は天気予報では大荒れの模様。
トップコートなんて出来ないだろなって昨日から諦めムード。
なんか工作の方を進めようかと思ってました。

しかしながら、いざ朝起きてみれば雨は降ってるものの、荒れ模様と言うほどでは…。
湿度も思ったより高くなくて、ゆっくりではありますが減少ペース。
お昼から天気も少しは持ち直す、かも。
これはちょっと様子見しましょう。

ということでお昼ご飯を食べてる間に少し陽がさして来たので、これはもう強行するしか!
カブリが恐いですが、気を付けて…。



今回はちょっとトップコート用のフラットクリアーが減ってたので、調合から。
でも割合なんていつもだいたいなので、今回は若干つや消しがきつめになったかな?
まぁ、いいや。
そのままいきます!

でもやっぱりカブリは恐いし、薄く2度吹きすることにしました。



で、早速ですが完成したのがコチラ!



実は途中、顔の赤色部分が物の見事にカブってしまいましたが、
そこは落ち着いてつやありクリアーを吹いてリカバー。
あっぶないあぶない。
実際はちょっと焦りましたけどねー。


そしてうしろ姿。



全体的に、白とグレーのとこは設定を無視したりしなかったり。

そしてヨコ。



だいたい、まおきゅんを作る人はリフレクターの色で個性を出してますよね。
僕の場合は、装甲を開いたような部分はメタルイエローグリーン、
元々のXに着いてた部分はメタルブラッディレッドにしました。
どちらもクレオスさんのGXラッカーです。


発想としては、「装甲が開いてるように見える→ユニコーンデストロイよねー」てのと、
メタルブラッディレッドを最初に見た時に「これはトランザムverのプラ成型色だよね」
と思ったので、トランザムを作る時に使いたかったんですよ。
で、トランザム時は身体は赤くなるけどGN粒子は緑色のままだし、これちょっと
「ぼくが かんがえた さいきょうの えっくす まおう」としてイケるのでは?
ということで、こうなっちゃいましたw


どうせなら今回は思い切りヒロイックに、普段使わない色でカラフルにしました。
赤はメタルとの兼ね合いで少し暗めですが若干オレンジ寄りに。
青はガンダムカラーのライトブルーで。
この色も綺麗でいつか使いたかったんですよね。
あと黄色も赤みと共に白も入れて調整。

非常にヒロイックですが、まぁいつもの「仮想現実兵器=MS」と違って、
「ガンプラとしてのガンプラ」の方向性なので、自分としては大正解だったと思います。



そして、まおきゅんと言えば!



そう!
ハイパーサテライトキャノンです!

背中のXリフレクターは、もう最初からこれがしたかった、
ハセガワさんのホログラムフィニッシュシート。
貼るのが非常に難しくて、4枚ともどっかシワいっちゃいましたけどね…。

でも光の加減でキラキラ光るサマは凄いです。
光量ハンパない。
なかなか塗装でこうはいきませんからね。

実はこの写真撮るために動かしてたら、速攻塗膜がはげちゃいましたけどね…。
色が明るいから、はげたら目立つな…。



ま、とにもかくにも。
なんとかBFで1番のお気に入り、まおきゅんことX魔王が出来て本当に嬉しいです♪
こんな色も普段全く使わないし新鮮でした。
白は難儀したけど…。


これでまたひとつ、ちょびっとステップアップ出来たかな?




スポンサーサイト

Mr.ゲルクリーナー

久々のツールご紹介。


今回はクレオスさんのMr.ゲルクリーナーです。



主にヤスリ作業の後の粉末処理用ツールですね。
その名のとおり、ゲル状になっておりまして、吸着させて工具やパーツを綺麗にします。

蓋を外すと、このとおりシールで密閉されています。



モノがゲルだけに、水分が重要なようですね。
開封するとこんなかんじ。



適量をちぎり取り、対象物にペタペタしてクリーニングします。

ゲルで水分を含むだけに、鉄ヤスリに対しては注意が必要かも知れません。
しかしながら、今のところ僕が使用してる限りはそこまで神経質にならなくても良さそうです。
べっちゃべちゃに水分を含んでいるワケではないので、
クリーニング後すぐに鉄ヤスリを密閉とかしない限りは普通に使えそうです。
フィニッシングペーパーだとヤスリ目が消えるくらいまで使えるようになります。


使いこむとこんなかんじに。



結構すぐにグレーになります。
使う時にちぎっても、元のケースに入れて放っておくと一体化します。


問題は色味よりもやっぱり水分量のようですね。
水分がなくなってくると、ベタベタするようになってきます。
こうなるとだんだん対象物や手にくっつくようになってきます。
ゲルの組成が分解されるようなかんじですかね。

あまりベタベタするようになってくると対象物にゲルが残ってしまうので注意が必要ですね。


以上の使用感から、メインはやっぱり紙ヤスリのクリーニング用と割り切るのがベターかな?
あと手、ですかね。



ブラシなどでは取りきれない削りカスなどがとても簡単にスッキリしますので、
片付けの手間は凄く省けると思いますよ。

ガンダムX魔王 (5)

昨日は早起きでしたけど今日は通常運転。
やっぱりオフ会の時は遠足当日の子どもですなぁ。


そんな昨日の続き。
まおきゅんのデカール貼り作業です。

もうどうせ今日トップコート出来ないので、開き直ってアホみたいにデカール貼りました。



この写真では良く分かんないですねぇ。


なん枚貼ったかは分かってないですけど、ヤクトドーガ、ギラズールに続くくらいの枚数かな?
まだ貼りたい気持ちを抑えつつ、今日の作業は終了です。

来週の日曜日、模型日和なら完成の予定です。
なんとか3月中に間に合う…かな?

2014年03月オフ会

3月も後半だというのに肌寒いです。
でも今日は良い天気。
良い天気だと模型日和と思ってしまうくらい、すっかり模型脳ですよ。


さて本日は関西仮組製作オフ会でした。
今回は袖っがい持って参加♪

毎度の事ながら、この日は遠足に行く子どもの如く早く起きてしまい、
用意は昨日のうちにしてしまったし、手持ち無沙汰でソワソワしてしまうので早めに出発。
920さんも早めに出られるとの事でしたので、ふたりでお昼をとってから参りました。
お昼からご一緒ってのも初めてなので、もうそこからたまりませんでしたなw


今回のみなさん持ち寄り作品は非常に充実してました♪
撮影ブースが埋まるほど。
そちらの写真は、ツヨさんか920さんのブログでどうぞw

今回の個人的ノルマは、まおきゅんのエナメル塗装とデカール。そしてネモのヤスリがけ!
と意気込んで行ったものの、デカールも貼りきれませんでした…。
自分の製作ペースの遅さには閉口。
おまけに写真撮ってない!
くぅ…。

帰ってから少しでも続きをしようと思ってましたが、お風呂入ってもうぐったり。
いやはや、よく遊んだもんなぁ。
明日にはクリア吹いて、まおきゅん完成の予定だったのに。

それもこれも、デカール貼り出すとデカールハイと言うか、デカールハッピーと言うか、
そんなかんじで次も次もと貼りたくなってしまうからですな。
どこにどれを貼ろうとか考えるのも楽しいし。
元はBFのだから、デカールなしでも良かったんですけどね。
デカールでも誤魔化さないとダメですからな!w


と、いうワケで、続きはまた明日。
クリア吹いて完成までは出来ないけど、その手前まではいきましょうそうしましょう。

ガンダムX魔王 (4)

今週、ちょっと遅れで製作報告ブログ書いてて思った事がございまして。
「なんか全部中途半端!」
いやテクは中途半端ですけど、工程の面で。

工作中のが多過ぎるので、ここらでなにか完成させねば、と。
あと先週の本気パチ組みで燃焼したんで、組立よりも塗装のターンだ!と。
まぁ、そーゆー事でして。
工作は済んでる、それどころか下地は出来てる、まおきゅんの塗装にまいります。


とは言っても、今回はマスキングや白塗装もあったので、途中写真など撮ってる余裕なし。
必死で塗りました。


まずは前回、黒下地を塗ったところにメタリック塗装。
今回初めてガイアさんのメタリックマスターを使用して希釈しました。
と言うかメタリック塗装自体がほぼ初。
なので比較は出来ませんが、このメタリックマスターが良いからなのか、凄く良いかんじで塗れました♪


そしてメタリック塗装した部分をマスキングして白塗装…。
そこでまた事件が。
肩部分をマスキングしようとしたら、また塗膜もってかれた…。
サフ、黒下地、メタリック塗膜、全部もってかれた!
もうここは塗り分けしない事に決定!

どうにもいま使ってる極細のマスキングテープが強過ぎるのかも知れません。
ゾゴックの悪夢も同じテープから始まりましたし…。

あ、ちなみに今回、装甲の塗り分け部分でシールのあるところは
シールを型紙にしてマスキングテープを切り出し、それを利用してマスキングしました。
同じ形のはテープを重ねて2枚一気に切り出したり。


さて。
ここまで写真もなくてどうにもこうにもで申し訳ないです。

今回、白の塗装には、この塗料を初使用しました。



ガイアさんのアルティメットホワイト。
隠蔽力は最強かもと言われてるものです。
噂の真偽はともかく、Vガンダムの時のテンションにはなりたくないので、
藁にもすがる思いで購入、今回の初使用となりました。
およそ1:1程度で希釈、気を付けながら、うっすら塗り重ねていきます!

Vガンダムの時は2~3度の重ねでいこうとしたので厚くなってしまいました。
今回は4度以上重ねる覚悟でいきます。
1層目なんて、乗ってるのかどうか分かんないくらいの勢いで。


結果、若干厚くなってしまった部分もありますが概ね及第点。
あくまで自己採点ですけどね。
Vガンダムの時よりは良い!
でも、ふと思ったのは、Vガンダムも今はツヤッツヤだから余計に気になるのでは…?
つや消ししたら、案外自分ではそんなに悪いと思わないかも。
ちょっとドボンするのも様子見してみます。


さてさて。
その後、赤、黄色、青と塗って、基本塗装がなんとか終了。



ほんとは細かいところのエナメル塗装までいきたかったんですが、タイムアップ。
体力や腰的にも限界です。
まぁ、本体が概ね塗装出来たので良しとします。


Vガンダムの時から、白塗装に若干のトラウマを抱えてしまい、
またメタリックからマスキングの流れがめんどくさくて後回しになってましたが、
なんとかここまで来ました。
あともう少し!


早くしないとクロスボーン出ちゃう。

ゾゴック(UC) (5)

またリアルタイムではないのですが。
まさかのゾゴックリブート。

とは言っても前回のはそのまま置いてますよ。
そう。2コ目。



まぁ、2コ目なので仮組みはさっくりと。



今回は、もう言わずもがな、コレですよね。
隠しててもアレだし出しちゃおう。



安定。


さて。
その前に、本体の簡単工作をば。
このキット、胴体と腰の間にボールジョイントがあるのですが、
背面の動力パイプのせいでガッチガチに固定されてしまいます。

前回はそのままにしましたし、回転はさほど望んでもないのですが、
立ち姿にハッタリ効かせるために猫背になるようにはしたいので、そのあたりを簡単工作。


まずは胴体側。



青線で囲ったリブを切落とします。

次にバックパック。



赤で囲った部分を切落とします。



こんなかんじ。

で、あとは動力パイプの挟み込む部分が太いので、そこをパイプと同じくらいの厚さに。



ここですね。

これだけ。
刃物にさえ気を付ければ簡単に出来ます。


加工前。



そして加工後。



分かりにくいですね…。
ほぼ同じアングルから、脚から腰は同じ角度のままなんですけどね。
加工後は腰が入ってるのがお分かりいただければ…。
なんとか汲み取ってくださいw



現状ここまで。
あとはぼちぼち「いつもの工作」をやっていきます。

MG ネモ・スナイパーカスタム (2)

またもやリアルタイムではないですが、経過報告です。

今回も袖っがいの時と同様、作業途中に細かく写真撮ってたつもりですが、ちょっと飛び飛び。



とりあえず順を追って。



まずはプラ板積層ブロック×2を角度付けて接着。
カメラ側を斜めに削り落とし。
早速いくつかの手順がひとまとめに。
ある程度、勢いとその場合わせでやってますのでカンベンしてくだちい。


次に断面が台形になるように、上に向かって細く削ります。



分かりにくいな。
そしてバイザーの土台とマスクを…。



出来てた。
またスタンド能力使った。


それはさておき。
バイザーの土台はまだ面を足しますよ。
前回のHGUC版ではバイザーはクリアランスと技術の都合上、差込み式だったのですが、
今回はちょうど良い位置にダボがあるので、これを利用しようと思います。

バイザーの土台もマスクもプラ板積層の組合せです。
これまた前回はペラペラ過ぎたので、その反省とスケールを生かして厚めにしてます。
ヤスリで減る分も考えて。


そしてバイザーの土台、上部の工作。
カメラブロックも乗っけて様子見。



若干大きいけど、まずまず。
本体に取付けてみると…。



それっぽいかな。


現時点ではここまで。
暫くこの状態で眺めてましたが、やっぱり100点じゃないので、まだ少し煮詰めます。

具体的には、
・バイザー土台のサイド部分は上まで真っ直ぐの方が良いかも
・同じくサイド部分が少し太過ぎるかな
という2箇所。
カメラブロックもこれで完成ではないので、もう少し良くなるとは思いますけどね。


個人的に、やっぱりスナイパーはココが決め手と思うので、やれそうな分はやりたいです。
ではまた次回ー。

MG マラサイ (UC版)

昨日に引き続き、ガンプラ本気パチ組み。
実は昨日の時点で右脚と左腕は作ってたんですけどね。


作ったガンプラはコチラ。



UC版のMGマラサイ。


昨日はズゴックだったのでサクッと出来ましたが、
やっぱり組みやすいキットとは言え、通常のMSはなかなかに時間がかかりますね。
昨日の作業時間と合わせて約10時間くらいかかりました。


なんとか完成。



武装が通常のビームライフルなのは力尽きたから!
フェダーインライフルとウミヘビは、またいずれ…。

しかしながら、久しぶりに本気パチ組みするとなかなかに疲れます。



僕は長い間、塗装環境が整わないゆえに改造もしないパチ組みをしてきました。
この本気パチ組みは、ニッパーとナイフのみでキットのポテンシャルをいかに引き出すか、
ガンプラを「ガンプラというトイ」としての完成度を追求するという楽しみ方です。

こんな方法もアリですよ。

MG ズゴック (UC版)

今週、ちょっと目の調子が悪かったので、目医者さんに行って来ました。
検査してもらいましたが、視神経、黄斑ともに異常ナシでした。
安心しました…。



さてそれはさておき。
今日は久しぶりに本気パチ組みしておりました。



プレバンのMGズゴック、UC版です。

まぁパチ組みなんでサクッと完成。



コクピットハッチの色がシール再現なのは残念…。
ですが、これも致し方ない…。
出来る限り成型色で設定の配色を再現しようとして、



完成後もこんだけパーツ余ります…。
フレームと爪があったら、もーいっこ出来ちゃう勢いですし、これ以上は無理言えませんて。


んで、余ったパーツでこんな遊びも。



EXAM発動!
クリアピンクのモノアイシールドもあるんで悪ノリ。


そして量産型と並び。



けっこう雰囲気変わりますよね。
緑×茶配色のミリタリー臭がたまりません。
でもなんか見た事あるよね、って思ってたら…



僕がパクってたってゆーね。
馴染み過ぎ違和感なさ過ぎ。



そんなこんなでパチ組み楽しんだ♪
たまにはパチ組みもしないとね。

MG ネモ・スナイパーカスタム (1)

ここ最近は模型ブログから遠ざかってしまってましたね。
まぁ純粋な模型ブログでもないんですけどね。
そんな言い訳はさておき。


今回はコチラ。



MGネモです。
先月の関西仮組製作オフで必死に仮組みをしてたやつ。



こんな。
で、隣に見たことあるのが立ってるぞ、おや?ってことで。

隠すつもりもないですし、HGで作った時からMGで作る宣言してましたしね。
あとタイトルにももう出てますし。
えぇ。スナイパーですよ。

一応、HGUC版はスナイパー、MGはスナイパーカスタムと位置付けしてます。
ちょっとカスタム感が出せたら良いな、と。
ちなみにネモスナイパーのカスタムではなく、ネモのスナイパーカスタム。



さて。
ここからが実は本題。
先日の作業報告。



まずは土曜日の夜、がさっと改造パーツを出して来て、軽く妄想。
まずはコチラ。



コトブキヤさんのストロングライフル。
HGUCではビルダーズパーツのジオン試作ビームライフルを使いましたが、
アレは1/144のため、今回は使用出来ません。
なのでスクラッチになるんですが、そのイメージ用と言うか、芯用と言うか。

で、組んでみて持たせてみる。



1/100でもデカイですが、まあ概ねこんなカンジで。
立ち姿勢での構えはそこそこサマになりますが、なにせ本体が立て膝出来ないという欠点が…。
どうするかですね。
伏せ撃ちが出来れば、それだけで良いっちゃ良いんですが。

あとハンドパーツをどうするか。
銃身を支えるにはキットの可動ハンドの方が良いんですが、ビルダーズパーツも使いたい…。
でもビルダーズパーツの平手は、ひたすらパーですからね。
ここも考える余地あり。



だいぶ長くなってしまったので、続きはまた改めて。

ガンダムUC(ただしPS3)と波紋と幽波紋

ザクも仮組みしちゃったしねぇ。
まだやる事、やれる事はいっぱいあるんですけど、なんかちょっとモチベが上がりません。
午前中にPS3の設定して、ダラーラしてました。



ただ、昨日注文したドキュメントファイルが届いたので、デカール整理ー。



整理とは言っても、まとめただけなんですけど。
ガンダムデカールをまとめてて思たんですけど、僕「連邦用」のデカール持ってない…。
十字星型のデカールってDXに含まれてるのしかないわ。
それに引換え、ジオン軍章の多いことw
これを機に、自分がなにを持ってるのか、ちゃんと管理していきたいです。



そんなこんなしながら、結局今日はPS3のUCやってました。
なんとかストーリーモードをクリア。
安定のイージーモードですけどね。
半分以上、モノローグの静止画なので、ファンディスクみたいなノリですねぇ。
ここからオリジナルモードみたいなのでやり込んでいくんですかね。


そしてまた次のブツが。



これもまたPS3持ってないから諦めてたジョジョASB。
しかも通常版より限定版の方がお安かったという僕得仕様!



このプレート欲しかったんですよねー♪
まばゆいわぁ。
飾るのがもったいくらいですよ。



そしてその一方。
フィギュアは飾るとこもないですしねぇ。
どうしよっか…。

またしばらくは、ぬるゲーマーが続きそうです。



あ、そうそう。
「アルカトラズ」観終わりましたが…。
アレはアカン…。
レビューで「結末が云々」というのを見かけましたが、なるほどそーゆー意味ですか。
次はターミネーターにでもしとこかな。

もうひとつの計画とぬるゲーマー復帰?

MGネモと共に計画中の、もうひとつのMG。


とりあえず今日は仮組みだけ。



まぁ、分かりますよね。



さて、それはそうと。
先般発表された、新しいガンダムゲーム。
PS3で5月頃発売とかで…。
僕はXbox派だったので、PS3持ってないんですよね…。
最近はめっきりXboxもしてないですけど。

でも今度のガンダムサイドストーリーズは、ブルーやコロ落ちも収録されてるとか。
以前はサターンやドリキャスよりもPS、PS2派だったので、
その辺りのガンダムゲームは出来なかったんですよね…。
なので今回は欲しいのです。
まぁ、ぶっちゃけ限定版のプラモが欲しいよね。


で、ここ数日ネットショップのカートボタンを前にぷるぷるしてました。
欲しい、けど本体ない。
とりあえず、いまのPS3って、どんなのかな?と検索開始。

このパターンはもう止まらんパターンです。
えぇ。
自分の事ですから。
良く分かっておりますよ。


で。



発売当初は涙を飲んでガマンしたUC。
もちろん特装版。
「戦後の戦争」読みたいねん!

で、まぁ、と、いうことは、ですよ。



はい。
そーゆーことですよ。
本体ぽちってたー!

ジョーシンのポイントを駆使して半額以下、およそ10kで入手!
これくらいなら良いよね!


まだ設定すらしてませんけど。
とりあえず設置のみ。



ぜんぶ白です。
しかしPS2とPS3が両方上開きなんでちょっと考えないとですな。


さぁ、明日はもうひとつ届く予定ー。
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

のぼ

Author:のぼ
パチ組みから全塗装まで。
主にガンプラ作ってます。

模型サークル「関西仮組」に参加しています。

そのへんもろもろドゾヨロシク。

リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ