ガンダムX魔王 (3)

袖っがいのつや消しトップコートがお昼過ぎには出来たので、ちょっと余裕が。
なのでそのままの勢いで、ちょっとだけまおきゅんも進めました。

とか言いつつ、ほんとちょっとですけどね。



こんだけ?
うん、こんだけ。

装甲の割れ目とか、MGだとクリアなパーツらへんにブラック。
下地のブラック。
そんだけ。

焦ると良くないからね。
ぼちぼちやっていきますよ。
スポンサーサイト

ベアッガイⅢ (6)

いよいよ大詰め。
袖っがいの続きです。


昨日のうちにエングレ塗装、スミ入れ、デカール貼りを済まして
乾燥待ちまで持ってったので、今日の作業はつや消しトップコートのみです。
昨日はデカールもっと貼ろうか悩みましたけどね。


さて。
早速出来あがりの方を。



エングレ塗装して、ベース部分がしっくりきて良かった。
緑色の状態だと若干ういてたんですけどね。
まぁ心配はしてませんでしたが。

で、金のエングレに合わせて、コーションも金。
緑地には若干黄色味が強く見えますけど。

そしてうしろあたま。



袖が見えました。
後半、完了を急いて仕上がりが荒い部分もありましたけどね。
もうそのへんはとにかく完成品を量産したいスタンスは変わらずですので。


実は100%完成じゃないんですけどね。
ほぼほぼ完成、80%くらい、ジオング並みということでここはひとつ。



ネタ機体ではありますが、一応脳内設定はありますので、ちょっとご紹介。

マリーダ「姫様、次の式典にはこちらのMSにご搭乗いただきます」
ミネバ「(はっ!なにこれ可愛い!)…。」
マリーダ「姫様…?」
ミネバ「(はっ!)…わ、私はこのようなMSには乗りません!」
マリーダ「姫様…(しゅん)」
ミネバ「(はっ!マリーダが落ち込んじゃう!)…わ、私は兵士達の前に居なければなりません。
戦地に兵士を送り出す者としての責任があります」
マリーダ「姫様…!」
ミネバ「(乗っちゃうと見れなくなっちゃうし)…私の後ろに立たせておきなさい」
マリーダ「了解しました」
ミネバ「(あとで一緒に写真撮ってもらおう…)」

そんな感じ。
ミネバ専用式典機ですね。
自分で妄想しといてミネバに萌えてしまいました。


と、いうことで。



マント装備。
長過ぎw
これが未完成の理由なのです。



そして袖付き機体集合。
緑色ばっかしですな。
リバウあたり作らないとなー。

この2機体が出来て、袖っがいが出来ない事…。
それも未完成の理由なのです。


まだもうちょっとだけ続く予定ですよ。

ベアッガイⅢ (5)

まぁ、あの、ちょっと前から怪しかったんですけどね。
いわゆる、その、ガッツリ風邪ひいちゃいました(てへぺろー)。

風邪ひいちゃってるから仕方ないよね。
そと出れないしね。
家でゆっくりおとなしくしとかなきゃね。
あったかくしてね。
…プラモするか。


熱や頭痛とかがなければ病気でも出来る趣味バンザイ。
ビバ!プラモ!


と。
いうわけで。
袖っがいの続き。
今日はエングレービングの塗装とデカール貼り。
エナメル塗料もデカールも入手しておきましたので。



サクッと。
若干荒いけど、そのまま進行。
そして写真は敢えてピンボケ。


乾燥待ちして、明日トップコート出来るかな?
出来たら、ちゃんとした写真載せます。

ではでは。

パンチコンパス

さて。
今日は久々に「個人的に気に入ったツールのご紹介シリーズ」です。


それでは、さっそくご紹介。



梅本デザインさんのパンチコンパスです。


本来は自由にパンチ穴を開けられるよって感じのツールだと思うのですが、モデラーにも重宝。
と言うのも、このパンチコンパス、いわゆるサークルカッターなのですが、
穿孔できる最小半径が1.5mmと半端なく小さい。

たまに文具のサークルカッターを改造して最小半径を小さくしてらっしゃる方が居ますが、
これを使用すれば、そんな手間も一切不要です。

実際どれくらいの大きさかと言うと、こんな感じ。



HGUCギラ・ズール塗装時の画像ですが、腕の目玉モールドが簡単にマスキング出来ます。
右下に抜いた後のマスキングがありますが、すぐ横の目盛りと見比べていただければ、
その円の小ささがお分かりいただけると思います。
無改造でこの円が一発抜き出来ますよ。


さらにこのコンパス、替刃が専用じゃない!
普通のカッターの1コマ分を使用しますので、カッターの替刃をペキッと折ってセット!
モデラーに限らず、カッターナイフなんて普通のご家庭にあるものですからね。
これは重宝します。


たまに「真円が切れない」とのレビューをお見受けしますが、そんなこともなかったですよ。
コツというほどのコツも不要だと思います。


ノギスと組合せれば、かなり色々と使えると思いますので、これは是非オススメです!

ベアッガイⅢ (4)

昨日、MGネモを「先週ゲットした」て書いたけど、間違えてるよね。
11日のブログにゲットしたって書いてるよね。
もーほんとまじぽんこつ。
はい。



さて。
そんなぽんこつの今日は塗装作業しておりましたよ。
朝イチの用事を済ませて、お昼までに調色。予定。

今回のベアッガイⅢは、テーマこそ早々に決めて工作はしてみたものの、
色に関してはなかなか具体的なイメージが出ず、実は今日も見切り発車。
なにせ昨日のオフ会で上がったモチベを下げたくなかったので、とにかくなにかしらほぼ形にしたかった。
とりあえず今の手持ちでいちばん手っ取り早いのがコレだった。
っていう事で、なかばむりくり塗装作業に入りました。

なので調色と言っても最初は「どうしようか」しかなかったのですが。
まぁ、とにもかくにも手を動かせばなにか見えてくるかなっていう非常に恐ろしい発進。
おぼろげにはあるんで、そのイメージを具体化する過程でなにか掴む方向で。


とりあえずメインの本体色1、外装の黄色い部分。
僕のでっち上げ袖付き機体、パーソナルカラーなんてある人じゃない、となるとココはもう緑一択。
ん?パーソナルカラーとしても緑が良いのかも。
まぁそれはさておき。

緑の色味としては、昨年作ったズールやヤクトと被らない方が良いよね。
という事で若干グレーに寄った緑、くらいのイメージかな?

ちょっと緑みどりし過ぎたり寄り道したんですが、調色しているうちに、なかなかどうして。
これはこれは。
ガンダムカラーのMSディープグリーンを渋めにしたような、
もしくはMGギラドーガの成型色のような方向性に光明が。
うん。これは良い!
という事で、この現場打ち緑を採用ー。


さて、袖と襟のベース色は例の「ゾゴックの時に作り過ぎちゃったグリーン」を使いますので、
あと本体色2、クリーム色のところをどうするか。

いつものジオン系なら、本体色1をちょっといじってツートーン。
でも、この鼻と口のある部分が緑は…顔色悪過ぎるよね。
って事で、別ルートを模索。
本体色1にも含まれてるブラウン系で探してみますか。

単純に茶色くしてしまうと、濃い色同士でケンカしてしまうので、ここは薄めの色合いに。
あと、これも緑に含まれるグレーでバランス取り。
途中、今度はかなり黄色くなってしまいましたが、赤味を多めにして修正。


と、いった感じで出来たのが、この2色。



緑と、ブラウンというよりかはアイボリー的な?
まぁ、良く分かんないけど、そんなやつ。

本体色がグレーで落ち着かせてるとは言え色味があるので、
今回の関節はナカガワ06Rと同じダークグレーサフでいきたいと思います。


ほんとにアタマでか過ぎて、緑の方は3/4ほど調色塗料使っちゃいました。
あぶねー。
多めに作っといて良かった。
あと、重い。
ペインティングクリップでガッチリ挟んでるとは言え、捌くのタイヘン。


ですが、なんとか本体基本塗装が出来ました。



エングレービング用のエナメル塗料、使いたい色の手持ちがなかった…。
なので本日はココまで。



我ながら、今回の調色は結構良い色が出せたと満足しております。
手探りの調色も楽しめましたしね。
あともう一息。

おまけ。



うしろあたま。

祝・関西仮組1周年

今日は恒例の関西仮組製作オフ会でした。
おかげさまで関西仮組も1周年、2年目に突入しました。

一昨年の出会い、そして暮れのMGキャンペーン当選から、僕のプラモライフは劇的に変化しました。
昨年は全塗装元年であり、関西仮組発足の年。
そこから僕の孤独なライフワークが一気に拡散、加速しました。
改めて、関西仮組メンバー、ツイッターで諸々お世話になっている方々、
そしてプラモの神様に感謝したいと思います。

2年目もプラモ道を突き進みます!



さてさて。
今日はちょっと気分を変えて、先週ゲットしたMGネモを作っておりました。

本当は外装の表面処理まで終わらせたかったのですが、
途中でこのままのペースでは全体の仮組みすら無理と気付いて予定変更。
とりあえず仮組みだけでも終わらせたかったので、組む事に集中しました。

とは言え、MGネモって、これで作るのは3コ目なんで、
あんまり仮組みする意味なかったりもするんですけどね…w

まぁ、なんとかとりあえず仮組みだけは出来ました。
あとはちまちま進めていきましょう。



ん…?
隣に写っているのは…?


to be continued…!

RUSH

昨日のブログで予告した通り、映画を観に行ってきましたよっと。
タイトルでなに観たかバレバレですけど。
そう。RUSHです。



BASED ON A TRUE STORYってやつですね。
実は実話。っていう…。
…はい。ごめんなさい。

さすがにこの話をリアルタイムで知ってた年代ではないですし、詳しい話も今回知ったクチです。
ぶっちゃけ、F1自体もにわかファンですしね。
でもなんか、この映画は観ておかなきゃっていう使命感がありまして。
なんでかは分かりませんが。


映画としては大好きです。
なんと表現すべきか語彙が少なくてもどかしいですが。
ひとことで言うと「男って、こうだよね」って感じでしょうか。
男なら共感出来る部分がありありだと思います。

あ、当然、泣きましたよ。
えぇ。それはそれは。
映画という形ではありますが、この物語を知って良かったと心から思います。

これはもうブルーレイ購入決定しました。
早く予約開始して下さい。



あと話は変わりますが、お買物もしてきました。



水抜き剤とMGネモ。
MGネモは都合4つめ。
どんだけ好きやねん。

えぇ。まぁ、これはその。
例の計画のためですよ!

これでモチベ上げながらぼちぼちやっていきたいと思います。

2014年は映画成分多めかも知れない

プラモネタじゃないので、ついった連動外してコソーリ更新。


今年は新年から若干ハイペースで映画観ております。
まず年明けにこちら。



大脱出。
スタローンとシュワちゃんですね。
文句なしに楽しみました。
スタローンに殴り合い、シュワちゃんに重火器持たせたら、まぁアカンよねw


そして先日はこちら。



マイティ・ソー ダークワールド。
安定のアメコミ。
前作からアヴェンジャーズを挟んでの続編ですね。

2作目ってのは人物や世界観の紹介が端折れる分、楽しめると思うのですよ。
今回も、最初のソー登場シーンは漏れるかと思た。
かっちょ良過ぎやろ。


ハイペースっつっても、まだ2つw
予定はぼちぼち入ってるんですよ?
あと僕の場合、家でDVDってパターンも多いので。
最近はこんなのを観てますた。



ハンナ、96時間リベンジ、マイティ・ソー。



プレステージ、ユージュアル・サスペクツ、ゼロ・ダーク・サーティー。
うん。バラバラだな。


あと最近、床屋のマスターに「のぼくんならオススメ!」って勧められてた、こちら。



アルカトラズ。
まぁ、これは映画じゃなくてドラマですけど。
話聞いてて凄く面白そうだったし、ネットで見たらBOXセットが安かったので。
あと、いまのところ1シーズンしかないってのも入りやすいし。

まだ1話だけしか観てないですが、これ面白ぇ!
しばらくは、これをちびちび観賞予定です。


とは言いつつ、明日は楽しみにしてた、あの映画を観に行きますけどね…!

ガンダムヴァーチェ (3)

なんか最近、関西仮組では荒木飛呂彦先生ブームですか?
荒木先生なら負けませんよ?
画集も全部ありますよ?

そんな無駄な対抗心を燃やしたところで。



今日はなにやら天候がとんでもないっていう予報でしたのでプラモは半分諦めて、
オフトゥンの魔力に思う様やられましょうって事で珍しく二度寝してました。
昨日の夜には既にうっすら雪が積もってましたからね。

二度寝から覚めてみれば、天候自体はそこまで大荒れでなく、ぽつぽつと小雨。
湿度が高くて気温が低い。
これくらいならエアコンで室温上げて湿度下げればなんとかなるかな?
と思って、お昼から準備開始ー。
サフだけですしね。


と言うワケで、今日はヴァーチェのサフ吹き。
パーツがデカくてデコボコしてるので、前回のまおきゅんよりは若干てこずりましたが。



終わってみれば、かかった時間はほとんど変わらずでしたね。


今回は、やっぱりちょっとディテールアップしたいなって思ったのですが、
白いままでは工作部が見えづらいのでサフを吹きました。
なので今回は一旦また工作に戻ります。



完成品がなかなか出てきませんな…。

ガンダムX魔王 (2)

今日は昨日の惨事から立ち直るために必死。
ヴィクトリーから離れつつ、ガンプラから離れないように。
なんかクリア系のをパチ組みでもしようかと思いましたが、サフ待ちも多いのでそちらを優先。

ヴァーチェもあるんですけどね。
放置期間が長いまおきゅんをサフサフ。
次回のビルドファイターズはまおきゅん回ですしね!


サフは前回のヴィクトリーの時に作ったガンダム系用のサフを使用。
あ、そう言えばヴィクトリーのサフ、完全乾燥したら定着しました。
なので、今回も完全乾燥まではちょっと注意。

と言う事で、完全乾燥までは出来るだけ触りたくなかったのですが、
今回はモチベを上げるために久々にサフ萌えしてみました。



久々にまおきゅんを見てたら、んふ♪てなりました。
やっぱりかっちょよすなぁ。


若干モチベも持ち直したので、気を付けて進めていきたいと思います。

ヴィクトリーガンダム (3)

昨日の事なんですけど。
気持ちが落ち着くまで書けなかったので今日に。


昨日は壮絶にヘコんでおりました。
と言うのも、調色した白は微妙過ぎて白と比較しても微妙。
黄色は下地も良くなく、そのうえ濃過ぎ。
なんとかモチベ上げようと仮組みしてみたら塗装が剥げまくり。

もうね。
なんか全部投げ出したくなりました。


とりあえず仮組みしたのが、こんな感じ。



最悪の場合、ドボンして全部塗り直しもあり得ます。
しばらく間をおいて、冷静に見てから判断しようと思いますが。
少なくとも黄色は塗り直しかな…。
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

のぼ

Author:のぼ
パチ組みから全塗装まで。
主にガンプラ作ってます。

模型サークル「関西仮組」に参加しています。

そのへんもろもろドゾヨロシク。

リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ