関西仮組2013忘年会追記と諸々

とり急ぎ昨日中にブログアップしたかったので、ちょっと内容がないよう(失礼)でしたので、追記ー。


…と、思ったのですが、書いてるうちに凄い長文になったので、別記事にさせていただきます。
今回のは長いですし、内容もたいくつかも知れませんので、
ご興味の方はお時間のある時にご覧いただければ…。



昨日は本当にいろいろ楽しかったし、嬉しかったです。
まずはなにより、久しぶりに皆さんにお会い出来たのが本当に嬉しかった。
ガンプラ製作は僕にとっては、ひとつの趣味であり、またライフワークと言っても過言じゃありません。
いわゆる「出戻りモデラー」じゃないので。
そんなライフワークでご一緒出来る方々とお会い出来たのは、本当に人生の妙。
昨日もそんな話をしておりましたが。

本来、人見知りな僕が、当時ほんの数週間前にツイッターで相互フォローしただけのひでぞーさんの
「オフ会やりますが、誰か参加しませんか?」のツイートに反応。
「はい!僕行きます!」
自分でも、なんでこの一言を発する勇気が持てたのか未だに分からないくらいです。

ネットのオフ会自体は初めてではなかったのですが、それは長続きもせずもうその場限りでした。
まぁ、オフ会なんて普通そんなものかも知れません。
そんなオフ会の通例とかも良く知らない状態で。
もちろんプラモ関係のオフ会なんて初めてで。
しかもネット上でもたいした会話も交わしたことのない方と。
存在を知ってわずか数週間で。

我ながら、当時の自分、よくやったと言わざるを得ないくらいの行動でした。

そうやって知り合い、またそれぞれのネットワークから輪が拡がり、「関西仮組」というサークルにまで昇華。
そんな方々とご一緒出来る時間は、本当に掛け替えのないものです。



また、たびたび、僕の作品をご覧になって「色が良い」とお褒めいただく事があります。
前述のとおり出戻りモデラーではない僕ですが、全塗装を始めたのは今年から。
そんなまだよちよち歩きの僕に誇れる点を与えていただいて、至極光栄です。

昨日も製作会や忘年会の中で「調色教えて」なんて言っていただいて、もはや有頂天です。

別に隠してるもんでもないですし、少しでも皆さんのお力になれるのであれば、
これはもう「こんなに嬉しいことはない」ですよ。
僕自身、もちろんそんなに出来る自信や自覚はないですけどね。
調色が好きなのは事実ですが。

僕も、関西仮組のメンバーとして、なにか貢献出来る部分を持てるのであれば、本当に嬉しいです。



それに加え、今回のオフ会に持って行ったBD-1と06Rの2体は、僕の方向性を強く意識した作品。
未だにまとめられていないブログネタの「僕のモデラーとしての方向性」。
それを言葉じゃなく、作品そのものでなんとか現そうとしたものです。

簡単に言うと「ワンポイントの改修だけでも良いじゃん」て事なんですけどね。

06Rなんて、ポテ師匠の三連星ザクと並べさせていただくのはおこがましいものなんですが、
「それで良いじゃん」「なにも、絶対に手を入れないとダメって事ないよ」ってのを体現したかった。

昨日は実際に06Rをご覧いただいたゲンキさんから
「勇気をもらいました。これだけでも良いんだって」とのお言葉をいただきました。

そうなんです。まさしくそのお言葉が欲しかった。
超絶作例も良いです。それは間違いなく。
でもモデラー全員の到達点がそこである必要はないし、
そこまでやらないとダメだと思ってしまってプラモデルを諦めてしまったりするのはもったいなさ過ぎる。

「俺でもこれくらいなら出来そう」
誰かがそう思って僕の作品をご覧いただければ、
そしてそこからその誰かの模型ライフが続いていけば、
それはもう模型界隈全体の資産になっていくと僕は考えています。
だから僕は、この先も「ちょこっとだけいじる」を基本にやっていきたいと思っています。



まだなんかまとまってないし酔っぱらってんのかってカンジではありますが、
そんなこんなを考えながら、感じながらの忘年会でした。
スポンサーサイト
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

のぼ

Author:のぼ
パチ組みから全塗装まで。
主にガンプラ作ってます。

模型サークル「関西仮組」に参加しています。

そのへんもろもろドゾヨロシク。

リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ