FC2ブログ

MG ネモ・スナイパーカスタム (11)

さて。
また気分が落込みぎみですがソコはソレ。
気分変えてプラモしますよー。


というワケでネモの続き。

もう工作は若干煮詰まってきたので、ここで一旦サフサフ。



いつもの如く作業終了写真。

ふむ。
これ、凄く良くね?
なんか特殊部隊ぽくて、かっちょ良いんじゃないかな、と。

でも、このままにはしませんけどね。
こんなカンジのMSも、いつか作るかも。ね。


工作部の粗も見えてきたので、また表面処理しなきゃです。


ちなみに、今回のサフは2色使ってますが、
どちらもガイアノーツさんのサフエヴォの白黒を調合比替えただけのものです。
本体基本部は黒多めのダークグレー、
元が赤や黄色の部品は白多めのライトグレーです。
メカサフじゃないのです。

MG ネモ・スナイパーカスタム (10)

金、土と高温注意報が出る勢いの時に限って丸一日(丸二日)外に居ました。
もうホント昨日はぐったりでした。
そんなこんななので今日もプラモ出来ないかもと思ってたのですが、まぁ、ソコはソレ。
ネモの続きやってました。


今回の上がりはコチラ。



ぱっと見の違いはシールド付いただけですけどねー。
細々したパーツの処理もしましたよ。


それがコチラ。



胸ダクトのくり抜き、整形です。
フィンは敢えて付け直さない事にしようかな、と。
フレームと合わせて4層になるので、あまり自信のないフィン作り直しは断念。
この工作の真の目的は、外側に拡げたかった、という事なのです。

実は、外側の格子から見ると内側に寄ってるように見えるんですよね。
元のダクトパーツが。
なので特に外側に拡げて、インナーの色足し用部品として使おうかな、と思っております。



そして今日のメイン。
シールド工作です。

まずはぶった切り。



そして上半分のやつは方向変えて貼直し。



この辺りはHGUC版で作ってた時に偶然産まれたのが気に入っちゃったので、
ほぼほぼそのままの方向性で行っちゃってます。
なのでサクッと。


そしてネオジム仕込んで接続パーツ薄くして。



あとはシールド自体を繋ぐネオジムを利用して、腕と接続。



腕内にもネオジム仕込んでおりますので、本来の接続パーツ(右手に持ってるの)もお役御免。
これで接続するとシールドが腕から凄く浮いちゃうんですよね。



細かいパーツも表面処理したので、工作は大詰め。
とか言いながら、まだまだ手を足すかもですが。

とりあえずあとひとつやりたい工作と、やっぱり悩むディテール。


そろそろ外装だけでもサフってイメージしていく方が良いのかも。
と言うワケで、まだ工作途中ですがパチ組みとの比較。



こう見ると、だいぶがんばったと思います。

MG ネモ・スナイパーカスタム (9)

今日も懲りずにネモSC。

本日のメインは膝加工。
まずはいつもの如く、完成形から。



はい、どん。
更にそれらしくなりましたでしょうか。

今回の選択事項は「膝下をダクトにするか否か」。
本来のSCだとダクトになるんですけどね。
元々ネモにある膝ディテールの処理とダクトそのものの工作レベルで、ダクトにすることは早々に断念。
なので下面は塞いでおります。


さて今回は工作途中の写真も撮ったので、てんこ盛りで工程のご紹介。


まず第一に、側面をプラ板から切出します。
シャーペンで脛パーツをトレスして、1枚ざっくり切出し。
瞬着点付けで4枚重ねて切出しします。



4枚重ねのまま形をほぼ整えたら、4枚に分けます。



ガイド面を合わせて側面を貼付け。
その後、前面を貼付け。



側面は流し込み接着剤で貼ってますが、前面を貼付ける際は、
側面の板の内側に瞬着パテを緩めに盛って、裏打ちと接着の両用にします。



あとは各面を整えつつ貼付け。
上下面も前面と同様、瞬着パテを盛りながら接着。
で、面取りまでしたのがこちら。



同様に、もう片方も工作。
側面の4枚を決めてしまえば、あとはカンタンです。


ちなみに両膝作った時点での、面取りあるなしの比較。



向かって左が面取りあり、右が面取りなし。
面取りがないとシャープ過ぎて落着きませんね。


そして膝装甲あるなしの画像。
まずはノーマル。



ノーマル状態で膝立ちすると、上体にこんな角度が付いちゃうんですよね。

そして膝装甲を付けると。



かなり緩和されました。

実は今回の膝工作は、この膝立ちをどうにかしたいってのがメインでした。
形だけの話なら、付けなくても良かったんですけどね。
膝立ち決めついでにゴツくもなって、一石二鳥です。



さて、ディテール追加に入りつつも、まだこんな事してるんで、先は長いですな。
あ、今回のような瞬着パテの使い方をする場合、
化学変化の熱が非常に篭りやすいので、割とマジで火傷にご注意です!


ディテールは焦ったら負け…。
ゆっくりやろう。


MG ネモ・スナイパーカスタム (8)

今日は関西仮組のオフ会でした。
僕は最近どっぷりのネモの工作。

オフ会は昼から夕方で、帰宅後もちょっと工作したんですが、まずは成果。



完全に後退しましたw
進んだのはアタマのアンテナだけ?

一部、主に筋彫り失敗によりリセットかかりました。
ただ便利なのは、このMGネモはUC版を持ってたら外装のほとんどが余るので、
パーツ請求しなくても新規パーツが既に手元にあるという。
その分は非常に助かります。


アタマのアンテナは、やっぱりSCなら真中だよねって事で、
先日メタルボックスさんで物色したHIQさんのメタルパーツを刺しました。


あと、ディテールに関しても前回の失敗から方向性が見えてきたので、慌てずに進めたいと思いますよ。


MG ネモ・スナイパーカスタム (7)

あ。
昨日、今日の作業途中写真撮ってない…。

と言うワケで中途半端ですが、ネモの途中経過報告。



今日の終了時点で、こんな感じです。
いよいよディテールアップの工程に入ってまいりました。

一部スジ彫りと短冊プラ板貼付け。
だいぶ悩んでおります。
元々、ディテールや細かい色付けはデカールでする派なので…。
どれくらいのサジ加減でいけば良いのか、その辺りで悩んでおります。


昨日は、胸部増加装甲の格子を作りました。
これの途中写真撮ってないのが痛いですね…。

言葉で言うと、前回の形状から、内側の柱を1.5mm角棒で立てて、
1.5mm幅のプラ板を短く切って残り2本の格子を貼付け、
あとはその分、前面に瞬着パテを盛ってツライチに加工。
…なんですけどね。


結構、難しい事とか、緻密にしなくても出来ますよ、って言いたかったんですけどね。
文章では伝えられないですね…。


そろそろサフ吹きたくなってきましたが、もうしばしガマン。
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

のぼ

Author:のぼ
パチ組みから全塗装まで。
主にガンプラ作ってます。

リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ