ガンダムX魔王 (6)

いよいよ「まおきゅん」の完成編です。

今日は天気予報では大荒れの模様。
トップコートなんて出来ないだろなって昨日から諦めムード。
なんか工作の方を進めようかと思ってました。

しかしながら、いざ朝起きてみれば雨は降ってるものの、荒れ模様と言うほどでは…。
湿度も思ったより高くなくて、ゆっくりではありますが減少ペース。
お昼から天気も少しは持ち直す、かも。
これはちょっと様子見しましょう。

ということでお昼ご飯を食べてる間に少し陽がさして来たので、これはもう強行するしか!
カブリが恐いですが、気を付けて…。



今回はちょっとトップコート用のフラットクリアーが減ってたので、調合から。
でも割合なんていつもだいたいなので、今回は若干つや消しがきつめになったかな?
まぁ、いいや。
そのままいきます!

でもやっぱりカブリは恐いし、薄く2度吹きすることにしました。



で、早速ですが完成したのがコチラ!



実は途中、顔の赤色部分が物の見事にカブってしまいましたが、
そこは落ち着いてつやありクリアーを吹いてリカバー。
あっぶないあぶない。
実際はちょっと焦りましたけどねー。


そしてうしろ姿。



全体的に、白とグレーのとこは設定を無視したりしなかったり。

そしてヨコ。



だいたい、まおきゅんを作る人はリフレクターの色で個性を出してますよね。
僕の場合は、装甲を開いたような部分はメタルイエローグリーン、
元々のXに着いてた部分はメタルブラッディレッドにしました。
どちらもクレオスさんのGXラッカーです。


発想としては、「装甲が開いてるように見える→ユニコーンデストロイよねー」てのと、
メタルブラッディレッドを最初に見た時に「これはトランザムverのプラ成型色だよね」
と思ったので、トランザムを作る時に使いたかったんですよ。
で、トランザム時は身体は赤くなるけどGN粒子は緑色のままだし、これちょっと
「ぼくが かんがえた さいきょうの えっくす まおう」としてイケるのでは?
ということで、こうなっちゃいましたw


どうせなら今回は思い切りヒロイックに、普段使わない色でカラフルにしました。
赤はメタルとの兼ね合いで少し暗めですが若干オレンジ寄りに。
青はガンダムカラーのライトブルーで。
この色も綺麗でいつか使いたかったんですよね。
あと黄色も赤みと共に白も入れて調整。

非常にヒロイックですが、まぁいつもの「仮想現実兵器=MS」と違って、
「ガンプラとしてのガンプラ」の方向性なので、自分としては大正解だったと思います。



そして、まおきゅんと言えば!



そう!
ハイパーサテライトキャノンです!

背中のXリフレクターは、もう最初からこれがしたかった、
ハセガワさんのホログラムフィニッシュシート。
貼るのが非常に難しくて、4枚ともどっかシワいっちゃいましたけどね…。

でも光の加減でキラキラ光るサマは凄いです。
光量ハンパない。
なかなか塗装でこうはいきませんからね。

実はこの写真撮るために動かしてたら、速攻塗膜がはげちゃいましたけどね…。
色が明るいから、はげたら目立つな…。



ま、とにもかくにも。
なんとかBFで1番のお気に入り、まおきゅんことX魔王が出来て本当に嬉しいです♪
こんな色も普段全く使わないし新鮮でした。
白は難儀したけど…。


これでまたひとつ、ちょびっとステップアップ出来たかな?




スポンサーサイト

ガンダムX魔王 (5)

昨日は早起きでしたけど今日は通常運転。
やっぱりオフ会の時は遠足当日の子どもですなぁ。


そんな昨日の続き。
まおきゅんのデカール貼り作業です。

もうどうせ今日トップコート出来ないので、開き直ってアホみたいにデカール貼りました。



この写真では良く分かんないですねぇ。


なん枚貼ったかは分かってないですけど、ヤクトドーガ、ギラズールに続くくらいの枚数かな?
まだ貼りたい気持ちを抑えつつ、今日の作業は終了です。

来週の日曜日、模型日和なら完成の予定です。
なんとか3月中に間に合う…かな?

ガンダムX魔王 (4)

今週、ちょっと遅れで製作報告ブログ書いてて思った事がございまして。
「なんか全部中途半端!」
いやテクは中途半端ですけど、工程の面で。

工作中のが多過ぎるので、ここらでなにか完成させねば、と。
あと先週の本気パチ組みで燃焼したんで、組立よりも塗装のターンだ!と。
まぁ、そーゆー事でして。
工作は済んでる、それどころか下地は出来てる、まおきゅんの塗装にまいります。


とは言っても、今回はマスキングや白塗装もあったので、途中写真など撮ってる余裕なし。
必死で塗りました。


まずは前回、黒下地を塗ったところにメタリック塗装。
今回初めてガイアさんのメタリックマスターを使用して希釈しました。
と言うかメタリック塗装自体がほぼ初。
なので比較は出来ませんが、このメタリックマスターが良いからなのか、凄く良いかんじで塗れました♪


そしてメタリック塗装した部分をマスキングして白塗装…。
そこでまた事件が。
肩部分をマスキングしようとしたら、また塗膜もってかれた…。
サフ、黒下地、メタリック塗膜、全部もってかれた!
もうここは塗り分けしない事に決定!

どうにもいま使ってる極細のマスキングテープが強過ぎるのかも知れません。
ゾゴックの悪夢も同じテープから始まりましたし…。

あ、ちなみに今回、装甲の塗り分け部分でシールのあるところは
シールを型紙にしてマスキングテープを切り出し、それを利用してマスキングしました。
同じ形のはテープを重ねて2枚一気に切り出したり。


さて。
ここまで写真もなくてどうにもこうにもで申し訳ないです。

今回、白の塗装には、この塗料を初使用しました。



ガイアさんのアルティメットホワイト。
隠蔽力は最強かもと言われてるものです。
噂の真偽はともかく、Vガンダムの時のテンションにはなりたくないので、
藁にもすがる思いで購入、今回の初使用となりました。
およそ1:1程度で希釈、気を付けながら、うっすら塗り重ねていきます!

Vガンダムの時は2~3度の重ねでいこうとしたので厚くなってしまいました。
今回は4度以上重ねる覚悟でいきます。
1層目なんて、乗ってるのかどうか分かんないくらいの勢いで。


結果、若干厚くなってしまった部分もありますが概ね及第点。
あくまで自己採点ですけどね。
Vガンダムの時よりは良い!
でも、ふと思ったのは、Vガンダムも今はツヤッツヤだから余計に気になるのでは…?
つや消ししたら、案外自分ではそんなに悪いと思わないかも。
ちょっとドボンするのも様子見してみます。


さてさて。
その後、赤、黄色、青と塗って、基本塗装がなんとか終了。



ほんとは細かいところのエナメル塗装までいきたかったんですが、タイムアップ。
体力や腰的にも限界です。
まぁ、本体が概ね塗装出来たので良しとします。


Vガンダムの時から、白塗装に若干のトラウマを抱えてしまい、
またメタリックからマスキングの流れがめんどくさくて後回しになってましたが、
なんとかここまで来ました。
あともう少し!


早くしないとクロスボーン出ちゃう。

ガンダムX魔王 (3)

袖っがいのつや消しトップコートがお昼過ぎには出来たので、ちょっと余裕が。
なのでそのままの勢いで、ちょっとだけまおきゅんも進めました。

とか言いつつ、ほんとちょっとですけどね。



こんだけ?
うん、こんだけ。

装甲の割れ目とか、MGだとクリアなパーツらへんにブラック。
下地のブラック。
そんだけ。

焦ると良くないからね。
ぼちぼちやっていきますよ。

ガンダムX魔王 (2)

今日は昨日の惨事から立ち直るために必死。
ヴィクトリーから離れつつ、ガンプラから離れないように。
なんかクリア系のをパチ組みでもしようかと思いましたが、サフ待ちも多いのでそちらを優先。

ヴァーチェもあるんですけどね。
放置期間が長いまおきゅんをサフサフ。
次回のビルドファイターズはまおきゅん回ですしね!


サフは前回のヴィクトリーの時に作ったガンダム系用のサフを使用。
あ、そう言えばヴィクトリーのサフ、完全乾燥したら定着しました。
なので、今回も完全乾燥まではちょっと注意。

と言う事で、完全乾燥までは出来るだけ触りたくなかったのですが、
今回はモチベを上げるために久々にサフ萌えしてみました。



久々にまおきゅんを見てたら、んふ♪てなりました。
やっぱりかっちょよすなぁ。


若干モチベも持ち直したので、気を付けて進めていきたいと思います。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

のぼ

Author:のぼ
パチ組みから全塗装まで。
主にガンプラ作ってます。

リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ