高機動型ザクⅡ (3)

若干お久しぶりです。

最近ちょっと思うところありで人生足踏みしておりました。
まだ完全に吹っ切れてないですが、少し難しく考え過ぎなのかな、と。

そんな事はさておき。


06Rマサヤ・ナカガワ機の続きです。
昔からのガノタの人は「マサキ」になるんですかね。
ギレンの野望で知名度が上がった時には「マサヤ」でしたよね。

まぁ、それもどっちでも良いんですが。


さっそく完成品。



どん。

まぁ前回から赤色足してデカール貼ってトップコートしただけなんで、ほとんど代わり映えしませんが。
あ、あとモノアイの裏貼りもしました。

一応、ある程度デカールも元設定を意識したりしてます。
左胸のジオン章、左肩の謎FW。
あと、こっちからは見えませんが、シールドのチェッカーライン。
後ろから見ていただくとシールドは見えるかな。



よいしょあ。
見えますね。
こんな感じで。



06Rは思い入れの多い方も少なくないので、色々難しい課題を考えてしまったりしたんですが、
逆に吹っ切って出来るだけ簡単に、また前回のBD-1と同じく「製作スピードの向上」を意識してみました。
ヘンにあれもこれもとなってしまいがちな部分を捨て去る勇気を持つように。
なんて言うとタイソウですが。

自分的には、そこそこ出来たので満足してます。
細かい部分で詰めが甘い所も多々ですが、とにかく今は経験値を稼ぐために完成品を量産するのが第一目標。
モチロン、作りたいものを作りながら、ね。


さて、ギラ・ズールと同時期に始めたハズのこの機体も、なんとか今年中にケリを付ける事が出来ました。
次は…気が付いたらガンダムタイプ3機も仮組してるな…。

全塗装始めて以来、初のガンダムタイプ3機同時は…無理無理無理無理。
落ち着いて、ぼちぼちやっていきます。
スポンサーサイト

高機動型ザクⅡ (2)

BD-1終わりでちまちまとゲート処理をしてた06R。
昨日あらかた処理が終わって、毎度恒例の「アロタw」しまして。



今日はサフ→本塗装、出来るかな?くらいで作業開始。



今回は外装が白なので、初めてダークグレーサフを使用しました。



これが結構しっくりきまして、武器とかはそのままいけそうな勢いだったので、たぶんそれでいきますw

関節はいつものウォームグレーにしようかと思ってたんですが、こちらもこのままいくかも。
と言うのも外装との兼ね合いもありまして。
読み進めていただければ、その理由が分かると思います。


しかしなかなか舐めてたと言うか、この06Rはあんまり気軽に出来るもんじゃないですな。
ディテール的にね。
前回のBD-1や、その前のF2で楽し過ぎたのかもですが。
結構な狭いとことかもあって、なかなか塗るのに難儀しました。

こんなで本塗装までいけんのかな?と思いながらも、がんばりました。


そんでもって、サフまま以外のツートーン塗装。



終わってた。
なんつって。

そいでもって、どうしても様子を見てみたかったから…。



アタマ組んでみた。
カンの良い方はもう(てか前回から?)お気付きですね。
アレです。アレ。
どう考えても日系人のあの人専用機。
松永さんじゃなくて。
てか元が松永さんだから、日系人繋がりw


んでもって、ここまで来たら、まぁ、そりゃ自分でもちょっと見たくなるよねー。
て事で、粗方組んでみたった。



はい。
そうですね。
中川さんの専用機です!
資料から陸戦機と見間違えられたという伝説の。

個人的に凄くたまんねぇっす。
もうたまんねぇっす。
ほぼ満足w


まぁ、あとちょっと塗り分けして、仕上げたいと思いますよ。
でもあんまり細かいとこは塗り分けしないよ!
サクッといきたいので。

高機動型ザクⅡ (1)

また時間軸が前後してしまう話題ですみません。

いま、すっかり作業が止まってしまっている06Rです。

仮組後、現状はこんな感じになっております。



ゲート処理すらしてませんよ。

本格的に工作するのは、いつの日か…。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
プロフィール

のぼ

Author:のぼ
パチ組みから全塗装まで。
主にガンプラ作ってます。

模型サークル「関西仮組」に参加しています。

そのへんもろもろドゾヨロシク。

リンク
最新コメント
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ